船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM不動産仲介&
中古住宅

媒介取得強化を始めて1年間で180件の媒介取得に成功!

株式会社サンアイク不動産 

株式会社サンアイク不動産 

千葉県茂原市の企業様。
自動車ディーラーにて営業経験を積み、トップセールスマンになったのち自動車業界で独立。自宅前の畑にプレハブを置きスタート。
この先10年を見据え、千葉県の中古車業界でトップを目指す傍ら、以前より関心のあった不動産事業を2017年5月にスタートし、立ち上げたった1年で自社商圏内不動産取引シェア30%を達成した。
媒介取得数も200件を超え、異業種参入ながら急成長を遂げている。

船井総合研究所との関わり

Before

中古車販売の一業種では持続的な成長が見込めないと危機感を抱いており、不動産事業に参画を決意。しかし不動産事業を始めた当初は、業者物件のポータルサイト掲載では反響が取れない、商圏人口が少ない地方商圏では成約しても片手仲介で効率が悪い、といった悩みを抱えていた。

Action

①媒介取得強化をやりきるために仕入れの専任者を設置
②一括査定反響から訪問まで引き上げるために、一括査定反響のスピード対応、マニュアルでトーク内容を整備
③査定訪問から受託の角度を高めるために、訪問時に使用する営業ツールの落とし込みとマニュアルでトーク内容をブラッシュアップ
④受託物件を売却するために、販売価格管理を徹底的に実施

After

媒介取得強化を始めてわずか1年で媒介取得数180件営業社員一人当たりの生産性3,000万円を達成

経営コンサルタント 小寺伸幸の視点

外観

現在、既存住宅流通数は増加傾向にありますが、新築の着工頭数は年々減少傾向にあります。
そのため、新築仲介をメインにしている不動産会社様の業績は右肩下がりになっているのが現状です。
これは私たちのお付き合い先でも例外ではありませんでした。

このような中でも、伸びている企業様の特徴を見ると媒介取得強化に取り組み、ビジネスモデルをフロー型からストック型に転化させている企業様が挙げられます。
大手10社の不動産会社の仲介手数料率が4.0%以上あることから、大手企業ばかりが媒介取得強化に成功していると思われがちですが、サンアイク不動産様のように地域の企業様でも媒介取得強化に成功している企業様が多数存在しております。

これからの時代は間違いなく媒介取得による物元一番化が最重要課題になりますので、当研究会でともに事例を共有しながらいまのうちから取り組みをスタートさせ、他社より抜きんでた企業に成長していきましょう。

会社名 株式会社サンアイク不動産
設立 2017年5月
本社 千葉県茂原市腰当38-1
営業社員数 5名