船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM塗装・塗り替え
ビジネス

未経験者がバンバン育つ!若手が伸びる戸建て塗装事業

株式会社北村塗装店 代表取締役 北村 隆政様

株式会社北村塗装店 代表取締役 北村 隆政様

大正元年1月、高知市にて株式会社北村塗装店を創業。主な事業はビルや大型工事、公共工事を中心に事業を行っていました。2017年10月に戸建て塗装に本格的に新規参入しました。立ち上げ当初は経験者は1名+未経験者2名で行いました。未経験者でも売れる仕組みを作り、現在では4名体制になり、地域一番店の年商2.4億円ペースで成長しております。

会社紹介

北村塗装店は大正元年1月10日の創業以来、100余年にわたり、塗装ひとすじに歩んできた会社です。商業ビルやホテル、病院、学校、集合住宅、発電所など、様々な分野で仕事をさせていただきました。
ただ歴史の長さを誇るつもりはありません。しかしこの数々の施工現場で培ってきた経験や技術は当社の最も大切な資産であり、この先もその一朝一夕では培えない経験、技術を誠実に積み重ねると共に、これからもつねに問題意識を持ち、この現代社会に求められる塗装とは、サービスとは何か検証し、より高度で安全な仕事で、すべてのお客様を満足させたいと考えます。

船井総研との出会い

2017年6月にセミナーに参加して、モデル企業の郡山塗装様へ訪問しました。未経験者や新卒で成長している姿をみて、私の会社もこのようにしていきたいと感銘を受けて、船井総研さんとお付き合いを決意しました。
新規参入なので人員も足りない状況でした。なんとか人員をそろえて、立ち上げると反響も順調に来ました。最初は不安な状況でしたが、技術力には自信がありましたので、あとは人材の成長だけだと思っていました。お客様の質も良いので人材も順調に育ち、若いスタッフが増えました。

戸建塗装売り上げが2年で2.4億円ペースに

船井総研さんと出会う前の2017年度の元請け塗装事業は片手間で行っていましたのでほとんど売り上げはありませんでした。本格的に力を入れていきたいと思い、やるからには戸建て塗装で地域一番店を目指すことにしました。そのためには、仕組み化が必要と考え、来店型のショールームを出店し塗装ビジネスモデルの取り組みを始めました。その結果、現在は年商で2.4億円のペースになりました。
今後、さらに売上を伸ばし、より一層安定的な経営を目指していきます。

塗装ビジネス研究会について

多くの経営者と交流し、刺激を得られるのが一番有難いポイントです。中には売上が10億円以上の企業様がおられて目線が上がります。一方で同じフェーズにいる方はいい意味でライバル意識が芽生えやる気がして加速します。
また、情報がフルオープンなのも嬉しいポイントです。経営的な戦略や営業の細かい数値も詳しく聞くことができます。

北村塗装店の今後の戦略について

まずは、元請けの戸建塗装事業の売上で5億円を達成することです。
2年で一番店のペースまで成長できているもののまだ完成ではないと思っています。今後はさらに生産性を上げて、さらなる売上アップ、そして高知の圧倒的なNO.1の塗装会社になっていきたいと思っています。

私の夢は、塗装を軸に事業を多角化することです。
これからはリフォーム事業だけでなく、中古住宅の再販を行う、不動産事業の参入も考えております。
まずは、会社として大きな事業の柱がないといけないと考えています。塗装事業でしっかりと収益を出し、そこから地域密着で複合事業行っていきたいです。
一度出会ったお客様が私たちの会社を安心して任せてもらえるようにこれからも成長していきます。

戸建て塗装だけで5億円の達成は射程圏内です。担当コンサルタントの中屋貴之さんにも協力してもらい、この目標を達成できるようにサポートして頂きたいと思います。また、船井総研の総合力で他の事業も是非サポートしてもらうつもりです。

私達も、まだまだ道半ばです。
より一層、塗装業界を盛り上げていきましょう!