船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM塗装・塗り替え
ビジネス
  • TOP >
  • 成功企業事例紹介 >
  • 船井流塗装ビジネスモデルの実践で、たった5年で年商13億円から年商 24 億円へ急成長!

船井流塗装ビジネスモデルの実践で、たった5年で年商13億円から年商 24 億円へ急成長!

株式会社郡山塗装 代表取締役 佐藤隆

郡山塗装

株式会社郡山塗装 代表取締役 佐藤隆

創業92年、売上24億円の福島県No1の老舗の塗装会社様です。
「感動を共有し、喜びを分かち合える会社を目指して」という理念をもと
に着実に業績を上げられています。

福島県郡山市喜久田町卸3丁目38−1
https://fukushima-toso.com/

会社紹介

代表取締役の佐藤隆です。

弊社はもともと元請け塗装の売上はそんなに高くありませんでした。

船井総研さんとのお付き合いが始まり、地域一番店になる覚悟ができ、また全国から集まってくる情報を弊社用にアレンジし即実践して、今では毎年約2億円ずつ成長する事業になりました。
お付き合いが始まってから業績アップスピードが格段に上がったことで、より私の理想イメージに近づいていると実感しています。
弊社では業界全体の課題である職人不足と生産性向上にも弊社が先陣を切って取り組んでいきたいと思います。

船井総研との出会い

弊社は公共工事の元受け受注と、取引先ゼネコン様からいただく下請け受注が売り上げのほとんどを占めていました。
ただし、景気の影響を受けたり、取引先の状況にも左右されやすいため、これから本格的に戸建住宅の塗り替え塗装に力を入れて、業容の拡大を模索していました。

しかし、ある一定水準までいくと、そこからさらに業績を伸ばすには自前の取り組みでは限界を感じるようになり、うまくいかない事や分からない事も出てきたので、業績を伸ばし続けるために一緒に走ってくれるパートナーが必要だと思っていました。

船井総研さんとは2015年4月に開催されたセミナー(売上9千万円の会社がたった4年で売上6.5億円まで成長された塗装会社の話が聞けるセミナーでした)で出会い、依頼したのがお付き合いのきっかけです。

たった5年で年商13億円から年商24億円へ!

2015年度の会社全体の売上は13億円でした。2015年から船井総研さんとのお付き合いが始まり、まずは全国の企業の情報を集めアレンジしていく事から始め、そしてWEBに取り掛かり、今ではチラシ集客やショールーム出店等トータルでサポートをして頂いています。
最初は不安もありましたが、3年連続で約2億円の業績アップができ2018年度は18億円まで伸びました。そして、2020年現在では年商24億円まで成長することができました。

過去のイベントでは船井流ノウハウを活用して、1イベントでなんと180名以上のお客様にご来場いただき、
4,000万円ちかくの受注につなげることもできました。もちろん過去最高新記録更新です!船井マジックだと感じました。

2020年9月に行った直近のイベントでは、新型コロナウイルスの心配もあるなか、お客様から50件以上の現地調査のご依頼をいただくことができました!イベント成功の秘訣は、偶然かどうかではなく、船井流塗装ビジネスモデルを理解し販促からイベント当日のフローまでしっかり組み立てることです。

今後も船井流塗装ビジネスモデルを軸にし、業績アップに挑んでいきます。

 

塗装ビジネス研究会について

全国で業績を上げている塗装会社様とのご縁をいただき、数々の成功事例に触れることができる、この「塗装ビジネス研究会」は、私たちにとって、まさに打ち出の小槌でした。

塗装ビジネス研究会の会員様は今年で100社を超え、これまで以上に全国の成功事例が集まるプラットフォームとなっています。

これはいける!と感じたアイデアは、即実践し、結果を出してきました。

おかげさまで、住宅塗り替え事業の急成長と、その相乗効果もあいまって、会社全体が予想を上回る業績の向上につながってきています。

これからも全国の塗装ビジネス研究会のみなさまとともに事例を共有しながら、地域で一番に選ばれる塗装専門店を目指していきます。

郡山塗装の今後の戦略について

現在は福島県内に4店舗、栃木家内に1店舗、合計5店舗のショールームがあります。

特に郡山店の商圏シェアは40%を超えるほどとなっており、圧倒的地域一番店シェアを超えて寡占シェアををとることに成功しています。このシェア率まで来ると、その地域での認知度は他社には負けない状態です。また、地元のメディアから取材を受けることもあります。このようにシェア率を高めることで、認知率も高まり「塗装=郡山塗装」という認識をお客様に持っていただくことができています。

現在はそのほかの店舗がある地域でも圧倒的地域一番店シェアを目指していきます。

そのための体制をただ今構築しており、2012年から始めた新卒採用のメンバーが花開く時を待っています。
担当コンサルタントの田坂さんとは、一緒に力を合わせて目指すゴールに向かうぞ!という意思疎通もできているので、これからさらにアクセルを踏んで、掲げた目標を実現するために、今後も情熱あふれるチャレンジを続け、より高みを目指していきたいと思います。

具体的な採用戦略として、郡山塗装では新卒採用にこだわっています。

職人会社である郡山塗装では、全社員数120名のうち、職人数が50名以上、そのうち8割は新卒で採用された職人です。

一般的には、一人前の職人になるのが3年、多能工職人になるのが10年程度かかると言われていますが、郡山塗装の場合には、一人前になるのが1年、多能工職人になるのが3年という短期間で育成を実現しています。

郡山塗装の理念に共感してくれる若い力がこれからの郡山塗装を後押ししてくれることを確信しています。

 

また、業界全体の課題である「職人不足」や「生産性向上」といったテーマについても弊社が先陣を切って、新卒採用や外国人採用、施工の品質を落とさない業務効率化など取り組んでいき、業界全体のレベルアップ、入りたい人気業界にしていきたいと思っています。
新たな構想として、職人の多能工化にも力を入れています。そして、いつかは職人でも年収1000万円を稼げるような仕組みを作りたい!という大きな夢も持っています。

 

もし船井総研さんとお付き合いをするか悩まれているのであれば、初めの一歩は勇気がいると思いますが相談から始められることをオススメします。良いアドバイスをもらえると思います。

集合写真
メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード