船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM収益不動産・マンスリー・駐車場
  • TOP >
  • 成功企業事例紹介 >
  • 法人特化マンスリーで500室、売上6億円、粗利1.3億円、営業利益5千万円を実現!

法人特化マンスリーで500室、売上6億円、粗利1.3億円、営業利益5千万円を実現!

アパルトマンエージェント株式会社 取締役 徳千代和也様

アパルトマン

アパルトマンエージェント株式会社 取締役 徳千代和也様

Before

【法人特化マンスリーのはじまり】

『目的は法人企業様からの短期~長期までの賃貸需要に応えること!』

●なぜマンスリー事業を始めたのですか?
弊社の賃貸仲介は法人仲介に特化して事業展開しています。
法人企業様からの賃貸需要において、通常の2年以上の長期滞在需要に加えて、1ヶ月~2年未満の短期滞在の需要や、家具家電付の部屋のご要望にお応えするためにスタートさせました。

Action

●法人特化マンスリーの魅力はなんですか?
法人仲介に特化して事業展開してきた中で、短期賃貸や家具家電付部屋のご要望が出てきました。弊社でマンスリー事業をスタートしたことで、マンスリーをきっかけに新たな法人契約を獲得するという事例も多く出てきました。
アプローチのきっかけ作りとしてマンスリーはとても有効な手段です。また、生産性も高く、500室で売上6億円、粗利1億3千万円、営業利益5,000万円を実質社員8名(1人当たり生産性1,625万円)で上げており、社内でも高生産性の部署になっています。

●マンスリーの需要はどれくらいあるのですか?
法人企業様のマンスリー利用のニーズは高いです。
通常2年間の契約ではなく、短期の出張や研修で利用いただく法人企業様は多く、毎年ご利用いただいている法人企業様もいらっしゃいます。弊社のマンスリー事業部では、毎年4,500件以上のご契約をいただいております。

After

【力以上の事業拡大、一部譲渡へ】

『一時はエリアも拡げ、最大800室の事業拡大へ しかし市況の変化とともに一部事業を譲渡に』

●一時は800室まで増やされましたが、なぜ譲渡されたのですか?
マンスリー事業に力を入れ、営業マンの工数もかけて新規物件の開拓を続けました。
東京・名古屋・大阪・京都・兵庫を含めて800室まで増やしましたが、リーマンショックを機に法人需要が減ったこと、またエリアを拡大したことで個別物件ごとの対応がしきれずに、東京方面の物件を他社へ事業譲渡することになりました。

【法人+WEBの仕組み作りで稼働率80%へ】

『法人マンスリーの仕切り直し。包括契約をきっかけとした法人アプローチ、専用HPリニューアルで月間200件反響を実現!

●どのように組み立て直したのですか?
法人様向けのマンスリー事業というコンセプトをぶらさず、より「法人企業様が利用したい!」と思える仕組みを作りました。
その一つが「包括契約」です。法人担当者の手間を軽減するため、より簡易に契約できる形を仕組み化しました。
また、マンスリー専用HPのリニューアルも行い、集客を自動化。月間200件のHP反響を獲得することができています。
稼働率は80%前後で推移しています。

成功企業様のお声

【法人営業の強化、5年で2倍を目指す!】

『更なる法人企業との関係性強化から、5年で2倍の事業成長を目指す!』

●今後のビジョン・目標を教えてください。
仕組みを作っていった中で、「売上が伸びる」事業体になりました。
ただ、現状維持で満足はしていません。現状維持をするくらいなら「その事業はやめたほうがましだ」と考えるのがアパルトマンの特徴です。これまでの強みである法人取引を更に強め、法人企業様からの紹介・リピートの比率を上げていきます。また、事業全体としては、5年で2倍の事業成長を目指し、リーダーと社員一丸となって取り組んでいきます。

会社名 アパルトマンエージェント株式会社
代表者名 徳千代和也
役職 取締役
設立 2012年
売上 ¥71723300
社員数 59名
事業内容 不動産賃貸・売買及びその仲介業
マンション管理・サブリース
リノベーション・建築プランニング
転勤留守宅管理
プロパティマネジメント
貸し店舗・貸事務所の賃貸仲介
本社所在地 大阪府吹田市江坂町1-18-8 江坂パークサイドスクエア6F