船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM資産管理・会員制アパート・不動産テック

地域密着、顧客密着!「会員制賃貸」への挑戦で圧倒的シェア獲得!

株式会社苗加不動産 苗加 充彦 様

株式会社苗加不動産 苗加 充彦 様

Before

私が1990年に入社したころの当社は社員数7名の小さな会社で、正社員は父・母・姉・自分の4名だけで、他にパート社員が3名という状況でした。当時は右肩上がりの時代で賃貸物件がどんどん新築されており、しかもスグに満室になるような時代でした。
ただ、将来的には当社の主要顧客である学生の減少は避けられない状況で、しかも競合会社増加、管理業務への参入会社増加が進んでいました。そんな中で、当社のような小さな会社が競争に負けずに勝ち残っていくためには「独自の強み」を持たなくてはいけないと思い、強い危機感を持っていました。
また、当社が事業をしているような地方の街ではお客さんの数が限られていますし、おかしなことをすればスグに悪い噂が立って商売ができなくなってしまいます。しかし逆に、お客さんに真剣に向き合って喜んでいただくことができればよい口コミが拡がって自然とお客さんの数が増えるだろうと思い、そのためにどんなことをしたら良いか、いつも考えていました。

Action

そこで、当社が行なったことは、金沢大学の校舎が立ち並ぶエリアに密着することと、主要顧客となる学生さんに喜んでいただけることを徹底して実行することでした。特に意識したのは「物件情報の数」で、多くの新入生が部屋探しを行なう繁忙期に地域一番の空室情報数を持っておくために年末までの「仕入れ」を徹底して実行したのです。
更には、2007年に自分が社長に就任したことをキッカケに「石川県内最大面積の自社店舗」を開設し、同時に当社の姿勢や取組みを知っていただくための「ブランディング」を開始しました。「当社管理物件だけに徹底した客付け」「管理物件入居者に向けたサービス強化」をスタートしたのもこの頃です。
いまではある意味に当社の特徴として知られている「金沢大学行きの無料バス送迎」や「管理物件入居者向けのコーヒー無料カフェ」も、これらの取組のなかで実施していったものです。

After

まずは当社を知り好きになり「ファン」になっていただくことは、昨今のSNSブームもあってか口コミが大幅に増えることに繋がることがわかりました。その結果であるのか、空室でお困りの賃貸物件オーナーからの管理委託依頼がどんどん増えて管理物件はここ10年間で3,000戸増加し、商圏内でのシェア率は60%を超えるようになりました。
しかし、いまの時代に欠かせないとされているインターネットの広告宣伝費は、実はあまり使っていません。例えば、繁忙期にお部屋探しで来店されるお客さまの8割は当社ホームページを見て来店されており、いわゆる大手の物件ポータルサイトを見て来られる方を大幅に上回っています。そこにお金をかけるよりは、当社管理物件の入居者やオーナーに還元することのほうが自分の考えに合いますし、結果としても売上増、管理物件増にもつながっており、営業利益率も10%を実現することができています。

成功企業様のお声

小さな会社だからこそ、自分の会社にしかない特長を持つこと。一番大事なお客さまのほうを見て商売をすること。他の会社がやっていることはやらないこと。そんなことが大事だと思っています。例えばインターネット広告は麻薬だと思っていて、一度初めてしまうとなくてはならないものになり止められなくなってしまうばかりか依存するようになり、結果としては自分たちの利益や体力まで削って商売をしなくてはいけなくなってしまうと考えていて、できる限り手を出さないようにしています笑。
船井総研さんとのお付き合いもだいぶ長くなってきましたが、「自社独自の固有の長所を持つこと」「対象を絞って力相応に一番を持つこと」などといった会社としての考え方に共感していますし、そのなかの専門コンサルタントの皆さんは本当に業界やノウハウに精通していて安心して相談できることがありがたいと思っています。

会社名 株式会社苗加不動産
代表者名 苗加充彦
役職 代表取締役
設立 1978年01月
売上 8.8億円(粗利5.9億円)
社員数 56名
事業内容 賃貸管理、賃貸仲介、売買仲介、リフォーム工事、不動産コンサルティング
本社所在地 石川県金沢市もりの里2丁目21番地