船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM不動産売却&
空き家再生

仕入強化をして1拠点で年間仕入130件・粗利3億円を達成!

神戸不動産リアルティ株式会社 

船井総研 不動産 神戸不動産リアルティ

神戸不動産リアルティ株式会社 

神戸市にて不動産売買仲介事業を開始。現在は神戸市西区を拠点としている。

不動産の仕入れを強化した結果、直近の3年間では毎年昨対150%以上の粗利成長率で継続成長中。
立ち上げから8期目で粗利3.4億円と急成長中の会社様である。

船井総合研究所との関わり

Before

不動産売買立ち上げから今期で9期目に入り年々業績を拡大、直近3年では150%以上の粗利成長率を達成。 しかし…

●地域一番店を目指すための具体的な業績アップ手法が分からなかった…
●各営業社員ごとに営業フローがばらばらで、数字を上げられる社員と上げられない社員の差が激しかった…
●自社で役職・評価制度を決めておらず、営業社員のキャリアプランが不明確だった…

 

Action

Action⓵組織体制の変更 ・媒介取得を本格的に強化するため、客付け営業と仕入営業を専任化した。

客付けの方で実績を残していた営業社員2名を受託の専任者として、反響に対して即座に対応できる体制を整えた。

 

Action②評価制度の明確化・経営計画発表会の実施

営業社員自身のキャリアプランをイメージしてもらうために、昇格基準や各役職に求める役割などを策定した。
自社の方向性や策定した評価制度を営業社員に示すため、経営計画発表会を実施した。


Action③不動産売買営業を未経験の社員の採用

他の不動産会社で経験がある営業社員ではなく、
社内のやり方を浸透させるために売買営業未経験の社員を採用し、自社で育成を進めた。

 

Action④受託営業ツールの改善・標準化

訪問査定時に活用する資料を社内で統一、さらに成功事例を参考に自社のツールをブラッシュアップした。

 

Action⑤客付け営業の営業フロー・営業内容・ツールの改善・標準化

成功事例をもとに自社で活用しているツールを改良し、反響対応や初回接客の内容を変更した。
また、営業力を上げるためにロープレ等を徹底して行った。

 

After

1.専任者2名で月間15件以上のペースで媒介取得に成功!

受託専任者設置前は、売買の営業兼任者が6名~9名で月間受託件数6.3件だったのが、
専任者設置後は2名で月間受託件数15件以上を達成!

 

2.不動産営業未経験の営業社員でも、専任化して2か月目で月間媒介取得6件を達成!

入社後6か月で受託専任となった不動産営業未経験の新人営業社員が、
トークマニュアル・訪問査定ツールを活用して専任化して2ヶ月で月間受託件数6件を達成!

 

3.新人社員を育成し、店舗粗利平均2,000万円/月を達成!

不動産営業未経験で入社した営業社員の育成を徹底したことで
店舗での契約件数・粗利実績が安定化!店舗粗利平均2000万円/月を達成!

 

今後の展望

目標:不動産売買事業で神戸市内エリアNo.1!

そのために…
●今期160件以上の媒介契約を獲得する
●店舗を移転し、営業社員が20名以上入る店舗体制を整える
●中古物件にリフォーム付加を行い、物件契約単価を最大化する
神戸不動産リアルティ 不動産