• TOP >
  • 成功企業事例紹介 >
  • 分譲事業参入後2年で年間46棟販売! 新人4名含む社員7名の分譲事業部で売上14億円を達成した高生産性ビジネスの秘訣とは

分譲事業参入後2年で年間46棟販売! 新人4名含む社員7名の分譲事業部で売上14億円を達成した高生産性ビジネスの秘訣とは

グッドリビング株式会社 

グッドリビング株式会社 

1890年9月10日に静岡県浜松市にて創立。
静岡を拠点とし新築注文住宅事業「ニコニコ住宅」、「ゼロキューブ」、
「モミの木の家」、「 UNITE 」、「 Plus one 」、「平屋 800 」、分譲事業「コト
ハグ」を展開。分譲事業の「コトハグ」は 2018 年より新規で立ち上げ
を行い、 2 年 で 46 棟 販売、売上 14 億 円を達成した。

分譲事業参入のきっかけ

Before

プラザセレクト様のセミナーを聞いたことがきっかけです。
分譲事業に参入することで新人でも契約を取れ、既存の注文事業とシナジー効果を生み売上を伸ばせると考え参入に至りました。

Action

新人の仕入れ担当者・営業担当者が即戦力化できるように業務のフローをシートで可視化。誰でも実践できるレベルまで落とし込みました。

<仕入>
行動KPIを設定し、ホワイトボードに記載。目標が見える化することで目標を達成するための行動をやりきるようにした。

<営業>
営業ツールを使い、誰もが売れるトークをマスター。自社と他社との違いをしっかりとお客様に説明でき、自社建売のメリットをしっかりと訴求した。

After

立ち上げ2年で分譲事業売上14億円達成

仕入の新人2名・営業の新人2名含む社員7名の事業部で2年目で年間46棟を販売した。

成功のポイント

①仕入基準を明確化
30坪~32坪で大きさと価格を抑えることで他社より仕様の良い商品を相場の価格帯で提供。

②完成前販売を目標とした
完成前にお客様が気に入ってもらえて契約に至るように販促スケジュールを徹底管理。

③営業ツールを使って売れる営業を仕組化
営業ツールを使うことで、全営業社員が営業時に説明すべきポイントを明確化

社名 グッドリビング株式会社
担当者名 佐藤敬
役職 取締役部長

分譲ビジネス研究会のご案内

分譲ビジネス研究会とは、分譲事業の業績アップを目的に、住宅・不動産経営の時流や
マーケティングから仕入れ・商品開発などの専門情報、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。