船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM資産管理・会員制賃貸ビジネス・不動産テック

【管理拡大の新常識】毎月50戸管理戸数増を実現した「0円空室リノベ」

 
お世話になっております。船井総研の末松です。
今回ご紹介するのは、大阪府枚方市中心に店舗展開している株式会社ベストホーム様です。

皆様がご存じの通り、大手を含め同業者がひしめきあう厳しい市場であるとともに、
大阪の中心地ではないため、空室率も上昇しているようなエリアになります。

そのような市場で、10年前ごろまでは大手ハウスメーカーからの紹介やオーナー間の紹介で管理が増えていましたが、
最近になって、売買や競合他社の引き抜きによって、2000戸以上あった管理物件が1300戸まで減少していました。
この現状を打破するため、「0円空室リノベ」という商品を構築し、毎月50戸管理を増やすまでに成長しました。

◇詳しい取り組みはコチラ
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/chintai/seminar/053402_lp/

・管理拡大の3つの壁
管理戸数を拡大していくなかで、1,000戸の壁、2,000戸の壁、3,000戸の壁にぶつかり、成長が鈍化します。

~最初の壁1,000戸の壁~
1,000戸の壁を超える上で重要になるポイントは2つ。
(1)賃貸仲介の集客力・客付力の強化
(2)商圏内での徹底したオーナーからの物件仕入れでの取り扱い物件シェア。

~第二の壁2,000戸の壁~
2,000戸の壁を打破するのに重要なのは、地域オーナーへのブランディング。
そのために、オーナー新聞の定期発行、オーナーセミナーの定例化はポイントになります。

~第三の壁3,000戸の壁~
テナントリテンションの考え。
管理解除の原因として多いのは、
(1)入居率が改善されないことへの不満
(2)売買などによるオーナーチェンジの2つです。

(1)は前述に記載のやり方で済みますが、(2)はそうはいきません。
ベストホーム様は、オーナーのCFをいかに最大化するかに重点を置いた提案を行うことで、ここを解決されました。

またここで取り組まれたのが、低金利時代の時流に乗った0円空室リノベです。
空室対策に必要なリフォーム・リノベーションをオーナーの自己資金ゼロ・金利ゼロという最低限の負担で実施することにより、
オーナーの投資へのハードルを下げ、素早い受注と家賃下落を抑える商品です。

これらの取り組みについて、2020年1月23日(木)に、
株式会社ベストホーム 取締役 経営企画室長 田中秀信様をゲスト講師に招いて勉強会を開催します。

繁忙期明けの管理獲得に向けて、今が管理獲得商品構築にふさわしい時期かと思います。
経営者の皆様。ぜひ、ご参加ください!

◇詳しい取り組みはコチラ
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/chintai/seminar/053402_lp/

■講座内容

(1)いま仲介・管理会社に迫られているモデルチェンジとは?
講師:(株)船井総合研究所  チームリーダー 末松 佑基

(2)管理戸数を毎月50戸継続的に増やす秘訣
● 仲介店舗が儲からない!インターネット時代に陥った大きな罠
● オーナーリスク0!長期空室物件でも決まる商品設計
● オーナーからの相談が集まる「地域ブランディング」
ゲスト講師: 株式会社ベストホームサービス 取締役 経営企画室長 田中 秀信氏

(3)仕組みで管理を増やす!0円空室リノベとは
講師:(株)船井総合研究所  チームリーダー 末松 佑基

(3) 明日から取り組んでほしいこと
講師:(株)船井総合研究所  グループマネージャー 梶 宏輔

■開催日時
・2020年1月23日(木) 東京丸の内会場
※13:00~16:30

■受講料
一般料金 33,000円 / 一名様(税込)
会員料金 26,400円 / 一名様(税込)
◇ 経営者・経営幹部様対象

◆セミナーお申し込み
https://member.funaisoken.co.jp/seminars/a2m100000099pI6/sign_in?media=&seminar=053402

※セミナーご参加の方限定!無料で経営相談ができます
※この日程はどうしても先約があって参加できないという方、
セミナーへのお申込みをためらっているという方、
その他ご不明点等ございましたらお問合せください。
担当の者より回答をさせていただきます。

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

お忙しいところ最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします。