船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM塗装・塗り替え
ビジネス
  • TOP >
  • 成功企業事例紹介 >
  • 塗装専門ショールームを2店舗出店
    成約率70%を超える営業マンを量産する地域一番店

塗装専門ショールームを2店舗出店
成約率70%を超える営業マンを量産する地域一番店

有限会社大栄塗装工業  

有限会社大栄塗装工業  

有限会社 大栄塗装工業 代表取締役 渡邉 則幸
1996年に創業。
2015年度から戸建事業に参入し現在では、塗装専門ショールームを2店舗展開している。営業マンを積極的に採用して即戦力化し業績を加速させている。
本社住所:静岡県駿東郡清水町長沢593-6

http://nurikae-no1.com/

会社紹介

代表取締役の渡邉です。

船井総研さんとのお付き合いが始まり、一般世帯向けの戸建塗装事業をメインに行う事ができるようになり、チラシやHPなどから毎月多くのお客様にお問い合わせを頂いております。
年に7回開催される【塗装ビジネス研究会】では最新情報の共有と
店長教育の場としても活用しています。

船井総研との付き合い


2015年に船井総研のセミナーに参加して、足場屋でも戸建て事業の塗装の売上が増えていることから、本業の自分たちでもできると思い、一般戸建て向けの塗装専門ショールームをOPENしました。
一度、販促費用の投資等を抑えていた時期もありましたが2018年から再度、力を入れ始めて販促額を増やしました。その結果、反響が通常の2~3倍の月/20~30件程度集客できたのでこれなら人を入れることができると感じました。
その後、採用の部分では「Indeed」というWEB採用ができるようになり、募集が増えたことで人員を増やすことができました。それにより、多店舗展開もできると感じて出店を行いました。

また、月次支援サービスだけでなく【塗装ビジネス研究会】にも
価値を感じております。
塗装ビジネス研究会は情報の共有を行うことで最新の事例等を仕入れる事ができます。
しかし、最も魅力を感じている点は店長教育を行えるという点です。
店長を【塗装ビジネス研究会】に参加させることで経営者と同じ視点を持ち視野が広がるので店舗を一任しても一安心です。いまでは、マーケティング計画や人材教育にも店長は携わっています。

即戦力化の秘訣について

私は、営業職の採用に投資を行うことにあまり積極的ではありませんでした。
しかし、塗装専門ショールームを多店舗化していく上で人材採用は必ず必要だと
感じたので採用活動を思い切って行ってみることにしました。
最も不安だったのは、採用してからの教育についてですが、
この教育に即戦力化の秘訣があります。
営業未経験・業界未経験の40代の方が入社されました。
教育に不安を感じていたので船井総研が提案する『営業スイッチ』を受講してもらいました。入社して2ヶ月目には単月で1,133万円を受注したので、『営業スイッチ』を受講させて良かったと感じています。今では、採用/教育に投資を行うことで業績が
伸びる事が分かったので積極的に投資をしていきたいと思います。

『営業スイッチ』について詳しくはこちら
https://fhrc.funaisoken.co.jp/tosou/tosoulp01.html

大栄塗装工業の今後の戦略について

大栄塗装工業は5年後、年商10憶円を目指しています。
その為に、一般戸建て向けの塗装専門ショールームの多店舗化とBtoB塗装営業を行ってまいります。
目標にしている数値は年商だけではありません。私一代で100人企業を目指しています。県内No.1の塗装会社になる為に、採用活動を積極的に行っていければと思います。

メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード