船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM塗装・塗り替え
ビジネス
  • TOP >
  • 成功企業事例紹介 >
  • 現状の仕事で多忙だった2代目社長が女性社員に完全委任で現状売上+2億円!

現状の仕事で多忙だった2代目社長が女性社員に完全委任で現状売上+2億円!

有限会社 喜島塗装 代表取締役 飯塚 祥臣 様

有限会社 喜島塗装 代表取締役 飯塚 祥臣 様

喜島塗装様は、創業43年、島根県出雲市にある塗装会社様です。
昭和51年に創業され、「常に前向きに、お客様の笑顔のために、喜島塗装はお客様の立場で寄り添う塗装工事」という理念のもと、着実に業績を上げられています。

有限会社 喜島塗装
代表取締役 飯塚 祥臣 様
[島根ショールーム]
〒693-0005 島根県出雲市天神町14-1
https://kijima-tosou.co.jp/

会社紹介

代表の飯塚です。

弊社は塗装工事会社として、出雲市にて創業してきた会社になります。
地元の小学校や橋などの公共工事がメインで、元請け戸建ての塗装工事は紹介があれば行っていく程度でそこまで工事は多くありませんでした。

地元の方からすれば、喜島塗装という名前は聞いたことはあるけど、何をしているのか分からない、はたまた聞いたことすらないという方がほとんどだったと思います。
そんな弊社がなぜ戸建て住宅の塗装事業に本格参入をして成功できたのか?
それは周りのメンバーに恵まれたことに他なりません。

その指導を船井総研さんの塗装ノウハウを元にして行っていただき、私なりにもマニュアルを作ったり、ノウハウをツール化してみて、一生懸命取り組んでみて、それに従ってメンバーが一生懸命行ってくれた結果が、いまに繋がっていると感じています。

船井総研との出会い

船井総研さんのことは以前から耳に入って知っていました。ところが戸建て住宅の塗装工事を主体としてコンサルティングしているという事は知りませんでした。
ホームページを見て調べていたところ、気になったので以前から手掛けようとしていた戸建てビジネスについて教えてもらうことにしました。2017年の事です。

ところが弊社は、島根県出雲市の戸建ての塗装工事を多く請け負っており、現状の仕事でいっぱいいっぱいでした。そこに元請け戸建てをしたくてもできない、そんな理由がありました。

ただ、現状の仕事に流されていても、現状維持が見えていて、これからの業界や地元の状況を踏まえると、何か行動を起こさないと前に進めないという事で、船井総研さんに依頼をしました。

難航した社員採用と育成

船井総研さんとお付き合いを始まる前に、社員の採用に取り組み始めました。私がメインで戸建て塗装の仕事をするわけにいかないからです。そこで採用をしたのですが、島根県自体が人口減少地域で、働き手が少ない事から中々採用がうまくいきませんでした。 そこで知り合いの工務店の社長に相談したところ、そこに採用応募があり、お断りした方がいるという事で、弊社に紹介してもらい働いていただく事となりました。 それが今の店長との出会いでした。

初めに入った社員ですから、何とか一人前になるまでには辛抱をするしかないと腹をくくり、私もビジネスモデルを理解することから始め、営業ノウハウを教えてもらい、経験を積んでもらうために最初チラシから始めることにしました。
最初は、集客しては成約ならず、集客しては成約ならずの毎日で、我慢の連続でしたが、社員との我慢くらべだと思い、毎回コンサルしてもらう時にも営業の案件管理をしながら、私なりにも営業の仕方を教えていきました。
すると、契約率が20%だったのが40%、50%、60%と徐々に上がり、一人前に育成することができました。今では後輩を指導する店長となり頼もしい限りです。

塗装ビジネス研究会について

全国での成功事例が豊富に聞け、毎回役に立っています。
私自身も会員さんと仲良くなり、店舗視察をさせていただいたり、一緒に切磋琢磨して、「あそこには負けてなるものか!」と思い、やる気を高めたりする場として役立っています。

今後の展開について

弊社は塗装会社なので、塗装専門店のみに絞って今後も営業をしていく予定で、現在は新規エリアに外壁塗装ショールームを開設しようと準備中です。

さらに、社員が働きやすい環境を用意していく事も考えています。幸いなことに弊社では女性社員が多く、営業4人のうち3人が女性なので、そういった意味でも安定的に雇用し、社員に幸せになってもらいたいと思います。

担当コンサルタントの田坂さんには毎月来ていただき、営業指導はもちろん、チラシ集客や、ホームページ集客、近隣集客など、より高みを目指していけるパートナーになってもらっています。

社員一同、日々感謝をして、地域に貢献する事業として取り組んでいます!
より良い会社にしていくために、またご協力の程、宜しくお願い致します。