船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM塗装・塗り替え
ビジネス

下請け親方と職人から年商1.5億円の元請けへ

株式会社ウォール 代表取締役 中村 一徳 様

株式会社ウォール 代表取締役 中村 一徳 様

名古屋市港区にて創業、2名で独立し2016年に法人化しました。
もともとは下請け中心として事業を行っていましたが、単価の安さ・元請けに足元を見られていることに嫌気がさて元請け化を決意しました。
大手塗装会社が多い名古屋市で、人材を採用せずに1年で年商1.5億円まで上げることができました。

会社紹介

株式会社ウォールは2年前は下請け中心の会社でした。昼間は現場に行って現場作業を行い、夜は元請けの報告書の作成を行っていました。月/10棟を5人を回しており、私が自ら全ての書類関係を行っていました。がむしゃらに働いてなんとか事業を続けていました。創業する前から元請けしたかった、受け身の仕事体制が不安を感じていました。集客のやり方がわからなかったので、ボールペンで書いたチラシを配布していたがうまくいかずに下請けを続けていました。

船井総研との出会い

2017年1月にセミナーに参加して、本当にこんなことができるかと感じました。このビジネスモデルは売上がないとできないし、また2代目とかしかできないと思いました。
様々な問題があり躊躇し、投資も高額になる為にリスクを考えて一度時間を置くことにしました。
しかし、あきらめられずにもう一度話を聞いてやるかやらないかで迷った結果、自分たちで考えても答えがなかったので、やってみようと決意しました。

戸建塗装売り上げが1年で1.5億円に

船井総研さんと出会った2018年1月からスタートし始めて、最初はチラシ、WEBと全てか順調ではなかったです。
販促効率も満足のいくものではありませんでした。しかし、うまくいかなくても次にうまくいく事例を知っており、情報量が多いと感じました。
その結果、少しづつうまく行きショールームをオープンできるまでになりました。ショールームをオープンしてからは売り上げのペースも上がっており、現在は年商2.0億円のペースまで進めてることができています。
今年の決算では、受注が1.5億円を達成することができました。

船井総研のサポートについて

船井総研のサポートは集客だけではなく、組織づくりや経営のサポートもしてもらっています。
年商が上がっていくと様々な問題があります。今は、採用に悩んでいます。しかし、そこにも解決策を提案してくれることから採用の募集も来ております。
色々と経営についての悩みがありますが、一つひとつ解決してくれることから非常に助かっています。

ウォールの今後の戦略について

まずは、元請けの戸建塗装事業の売上で2.7億円を達成することです。そして地域一番店になることです。
順調に成長できているもののまだ完成ではないと思っています。今後はさらに採用をして育成を行い、さらなる売上アップ、そして名古屋市の中川区で圧倒的なシェアNO.1の塗装会社になっていきたいと思っています。
エリアは広げずに地域を絞ることが非常に効率的な経営になっています。移動時間も少なく人にやさしい事業になっていると感じています。

私の夢は、職人が働きやすい環境を作ることです。
戸建て塗装事業でしっかりと収益を出し、安定した経営をすることが目標です。そうすることで職人にも安心した給与を払えると思っています。
そのためには一度出会ったお客様が私たちの会社を安心して任せてもらえるようにこれからも成長していきます。

戸建て塗装で地域一番店になるイメージはできています。担当コンサルタントの中屋貴之さんにも協力してもらい、この目標を達成できるようにサポートして頂きたいと思います。

私達も、まだまだ道半ばです。
より一層、塗装業界を盛り上げていきましょう!