船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM塗装・塗り替え
ビジネス
  • TOP >
  • 成功企業事例紹介 >
  • テレアポ営業で大苦戦した会社が、 外壁塗装ショールーム化で売上10倍を達成!

テレアポ営業で大苦戦した会社が、 外壁塗装ショールーム化で売上10倍を達成!

塗り替え屋本舗 代表取締役 錦見 孝治 様

塗り替え屋本舗 代表取締役 錦見 孝治 様

創業41年、売上2億円の愛知県安城市にある塗装会社様です。
昭和52年に創業され、「お客様が笑顔になるための塗装工事」という理念のもと、着実に業績を上げられています。

〒446-0061 愛知県安城市新田町郷西130-1
https://kinshoh-inc.co.jp/

塗り替え屋本舗 店長の小林です。

弊社は塗装工事会社として、元請け塗装工事を取るために営業マン本人によるテレアポ営業をメインで行っていました。

ところがここ3年間くらいテレアポによる営業がうまくいかなくなり、毎月の売上目途が立たなくなってしまいました。

その時に考えていたことは下記の3つです。
①外壁塗装の価格競争が激化し始め、競争において優位に立つための差別化できるものが必要
②お客様に喜んでもらえ、安定的に集客でき仕事ができる仕組みが必要
③営業マンが入っては辞めの繰り返しなので、辞めない環境整備が必要
でした。

この事を考えていましたが、中々考えがまとまらず、悶々とした状態で月日が流れていきました。

船井総研の塗装チームとの出会い

 弊社は下請けの塗装工事以外の、元請け塗装工事ではテレアポで売上げを90%作っていましたので、ショールームを作り、チラシを撒いているという状況でした。
 しかし、反響がまったく来ず毎月の売上も上がらず、社長と共に毎月ため息ばかりついている状況でした。

そこで、たまたま会社にDMが届き、私は船井総研さんの外壁塗装セミナーに参加をして、愛知県のゲスト講師や船井総研さんの社員の方の話を聞いた上で信用できると思い、社長と面談をしてもらう事としました。
 最初は「社長は依頼しない」と私は考えていましたが、船井総研の担当の話を聞いて、社長が「それじゃあ一回やってみるか!」という決断をされ、本格的な外壁塗装のショールーム経営がスタートする事になりました。今思えば、あの出会いがなければここまでこれなかったと感じています。

たった1年で外壁塗装売上0.2億円が2億円へ!

元々はチラシを行っていましたが、ほとんど反響がなく、最盛期は毎月2,000万円以上あった売上が毎月200万円まで落ちていました。それくらいテレアポでお客様が取れなくなっていました。
そして、船井総研さんとお付き合いが始まってからは、テレアポ事業部は無くして、チラシやホームページを使った反響型営業に切り替えました。
愛知県は多くの塗装会社がチラシやホームページなど同様の集客手法を行っており、そこと比較してどのように差別化していくのか見ものでしたが、1回目のショールームオープンイベントから想定以上の反響(なんと80名!)があり、「さすが船井総研!」と思わずにいられませんでした。
イベント後の営業は想定以上に多すぎるため、現場調査が1日5件行わなければならず苦労しましたが(笑)
その後のチラシでの反響率やホームページの反響率も良く、1年経った今、想定している以上の結果を出すことができました。

塗装ビジネス研究会について

全国での成功事例が豊富に聞け、毎回役に立っています。
私自身も塗装AWARDで営業マン大賞を頂き、やる気を持続させることができました。ありがとうございます。

これからは弊社にも若手営業マンが入ってきましたので、その人間が営業マン大賞を取る事ができるように指導していきたいと思います。
そのためには、研究会の会員さんの事例を取り入れ、若い子が育つ環境を整備していきたいと考えています。

塗り替え屋本舗の今後の展開について

弊社は塗装会社なので、塗装専門店のみに絞って今後も営業をしていく予定で、現在は西三河エリアに2店舗の外壁塗装ショールームを開設し、今年中にさらにもう1店舗の出店を行いたいと思っていて、西三河地域ド密着で頑張っていきます。

さらにホームページを使った面白い取り組みも行い、より戸建て塗装のお客様のお役に立てる会社になれればと思います。

そして、社員が働きやすい環境を用意して、「西三河エリアに塗り替え屋本舗があって良かった!」と言われるよう、着々と準備を進めていきたいと思います。

担当コンサルタントの田坂さんには毎月来ていただいており、PDCAが滞りなく進んでいるので、毎月頭を高速回転させて、また掲げた目標を実現するためにより高みを目指していきたいと思います。

社員一同、日々感謝をして、地域に貢献する事業として取り組んでいます!より良い会社にしていくために、またご協力の程、宜しくお願い致します。