船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM収益不動産・マンスリー・駐車場

『口コミの影響力!googleクチコミ評価はどうすればいいの?』


カテゴリ:
業績アップ全体

皆さま、こんにちは!
船井総合研究所の片野です。

私たちは仕事柄、出張が多く現地の名物などをいただくことも多くあります。

せっかくなのでおいしいものをいただきたいので、

——————————————–
・タクシーの運転手さんにおいしいお店を聞く
・お伺いした会社様の社員様に聞く
・食べログなどのクチコミを見てみる
——————————————–

など事前調査をしておくと失敗しませんし、
『なんだかイマイチだな』なんて感じてしまうときに
『口コミ評判』を見てみるとさほど高くなかったりもします。

『クチコミ評価』は皆さまも生活する中で影響を受けることが
多いのではないでしょうか?
一概には言えないのですが、『他人の評価』は人間の心理でも大きく左右をします。

さて本日は、そんな『Googleクチコミ評価対策』をテーマに
メルマガを配信させていただきます。『心象を高める』ためにも
是非確認してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『クチコミ評価はほっておいたら悪化する?!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これは皮肉な話ですが、
『良い評判』はどこかに書き込むきっかけが少ないのですが、
何か『トラブル』や相手に『不服なこと』が起きてしまった場合、
『悪評』としてどこかに書き込みたくなるケースが多いです。

不動産会社様の場合、業態柄、飲食店のように
行列のできる店とはなかなかいかないので、『良い評判』は起きにくいのです。

管理会社さまは、毎日物件を通じて入居者と関わり合いがありますから、
何かしらのトラブルが起きただけですぐに『悪評』を立ててしまいます。

しかしながら、生活・暮らしがどんなに充実していても
『仲介してくれた不動産会社のお陰だ!いい口コミを書こう!』なんて
行動にはつながりにくいのです。

ですから、最終的に
『クチコミ評価はほっておいたら悪化する』なんてことが起きてしまうのが
『不動産会社のクチコミ』のメカニズムなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『Googleのクチコミ対策!評価を高める方法』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまの会社名をGoogle検索してみるとどうでしょう?
評価のいい会社様は特に気にされなくてよいのかと思うのですが、
最近この評価に対する対策の問い合わせが増えています。

具体的な対策は3つです。

——————————————–
①コメントの無い低評価に対し、Google社に消去の依頼をする
——————————————–

これは各評価ごとに対策ができますので定期的に確認をして実施していきましょう。
反映には時間がかかりますがこまめにやっていくしかありません。

ほっておいて1点の評価が、増殖してしまうのを回避しましょう。

——————————————–
②成約時点にお客様の声として、高評価を集める
——————————————–

成約顧客は高評価をつけていただきやすいです。
契約業務の一部として声かけをしていきましょう。
取り組み事例として、『QUOカード・図書券などのプレゼント』を実施したり、
店内や机上にポスターを貼っているケースがございます。

——————————————–
③消すことのできない低評価には返信をする
——————————————–

Google社はすべての低評価を削除してくれるわけではありません。
低評価に対してはそのコメントを見るであろう第三者に対しての
『心象』をよくするためにもコメントでご返信をしていきましょう。

ここで確認しておきたいのは、『ダミーのアカウント等で口コミを増やす』ことは
絶対にやってはいけないということです。

不自然なアカウントや非アクティブなアカウントでのコメントは
好ましくありません。正攻法で対応しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『繁忙期であるイマが高評価獲得のチャンス!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成約顧客が多いこの時期に高評価を集めてみてはいかがでしょうか?
多忙のことと存じますが、是非いい口コミを集めて『心象』を高めてみるのはいかがでしょう?

本日は以上となります。

船井総合研究所では業界に特化したWEB戦略立案もサポートしております。
是非ご相談ください。(無料経営相談)

同じテーマで記事を探す: 業績アップ全体