船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM資産管理・会員制賃貸ビジネス・不動産テック

【継続的に管理戸数を伸ばしている会社の共通点】 管理戸数年間900戸増/粗利5,000万円増/入居率87%→92% を達成した管理拡大への商品戦略

 
皆さま、いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。

突然ですが
□入居率が低迷している
□管理戸数が増えない
□工事受託率が上がらない
□管理売上が伸びない

など賃貸管理業においてお悩みを抱えている不動産会社の
経営者様も多いのではないでしょうか。

その一方で
【B社(大阪府)】
管理戸数年間600戸増/管理戸数3500戸/工事売上1.2憶/入居率97%

【H社(静岡県)】
管理戸数年間400戸増/管理戸数3800戸/工事売上2.2億/入居率93%

など、エリアで高入居率を維持し、工事で売り上げを伸ばし、
毎年管理戸数を大幅に拡大している不動産会社様も数多くいらっしゃいます。

管理戸数が伸びない会社で共通していることは
□他社との差別化ができていない(差別化を図る商品等が確立できていない)
□オーナーに対するアプローチができていない(自社ブランディング・認知が不十分)
□営業マンの営業力にばらつきがある(一部の営業マン頼りになっている)

その一方で
管理戸数が伸びている会社で共通していることは
□他社との差別化ができ、自信を持って提案できる商品がある
□情報発信を通して定期的にオーナーアプローチができている
□どの営業マンでも高い水準の営業力を維持できている

ひと昔前までは、ある程度の客付実績と、
一部の営業力の高い営業マンによって管理受託を進めていくことができていました。

しかし、昨今の市場においては、
「営業一辺倒」な方法で、管理戸数を大幅に増やすというのは、
非常に難しくなってきています。

そのような中で、”管理拡大”を進めていく一番の近道は、
他社との差別化を図る圧倒的な商品を展開していくことです。

他社と違いが明確に分かり、オーナーのお悩みを解決できる
商品を構築することが重要です。
「強い商品」と、どの営業マンでも質の高いオーナー提案ができる
仕組みや営業ツールがあれば高受託率を実現できます。
あとは、自社独自の商品をしっかり宣伝して、集客も強化していく。

即ち、「強い商品」を中心として「集客力」、「営業力」の強化を
していくことが昨今の賃貸管理市場の中で
継続的に管理戸数を増やしていくための秘訣になります。

今回は、実際にこのような方法で
管理戸数年間900戸増/粗利5,000万円増/入居率87%→92%
を達成した朝日不動産株式会社様をご紹介させていただきます。

朝日不動産様は「ゼロ円空室リノベーション」というリノベーション商品
を中心として管理拡大・管理部門業績UPを図りました。

◇商品◇
「ゼロ円空室リノベーション」のオーナーメリット
1.金利ゼロでオーナー負担軽減
2.返済は毎月の家賃から相殺で分割払い可能、オーナー持出ゼロ
3. リノベーションによる資産価値が向上により、最終的な手残りが増加
4.通常のリフォームローンに比べ、契約手続きを簡略化

上記のようなオーナーにとって多くのメリットがある商品内容とすることで
他社との圧倒的な差別化を図りました。

◇集客◇
定期的なDM集客・オーナー向けセミナー
WEB集客・SNS・オーナー通信

チャネル数×接触数を意識して
継続的、かつ幅広くオーナーアプローチ・集客を行いました。

◇営業◇
リノベーション商品パッケージ・進捗管理・案件管理

リノベーション商品をパッケージ化することにより
オーナーの商品理解が進み、どの営業マンでも提案しやすく
高受託率を達成できる仕組みを構築しました。
合わせて、進捗管理・案件管理による数値管理を徹底することにより
継続的な収益サイクルを生むことにつながっています。

結果的に朝日不動産様は店舗全体で平均60%の受託率を維持し、
毎月15.件の受託数を継続的に上げています。

【朝日不動産様成功のポイントをまとめると・・・】
1.オーナーリスクゼロで他社との差別化を図る商品構築
2オーナーを集める継続的な集客
3どの営業マンでも高受託率を達成する営業ツールと数値管理

→詳しくはコチラ
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/chintai/seminar/051980_lp/

この度、もっと詳しく話を聞きたい、自社でもゼロ円空室
リノベーションモデルを導入し管理拡大を目指したいという会社様向けに
朝日不動産 代表取締役社長 石橋正好氏をお招きし、
“0円空室リノベーションモデル”導入のためのセミナーを開催することとなりました。

セミナー当日は
石橋正好氏より
ゼロ円空室リノベーション成功の秘訣と商品・営業・集客分野に
おける施策について

船井総研より
ゼロ円空室リノベーションモデル自社導入のためのポイント
と管理拡大のためのモデルチェンジについてお伝えさせていただきます。

また、朝日不動産様が実際に使用している
1.リノベーション商品パッケージ
2.営業マン使用ツール
3.オーナー集客DM
をご参加いただいた皆さま限定で公開致します!
どの不動産会社様でもすぐに実践していけるツール類となっています。

→詳しくはコチラ
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/chintai/seminar/051980_lp/

■開催日程・場所
2019年11月18日(月):13:00~16:30(受付開始 12:30~)
開催場所:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
アクセス:東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング(東京駅八重洲中央口 徒歩5.分)

■ゲスト講師
朝日不動産株式会社 代表取締役社長 石橋正好氏
ゲスト紹介:賃貸仲介店舗を富山県内に11店舗を展開しており、現在は管理戸数8000戸
を超える。今期は管理戸数を1000戸近く増加させた。

■お申込フォーム
https://member.funaisoken.co.jp/seminars/a2m100000099nNn/sign_in

※この日程はどうしても先約があって参加できないという方、
セミナーへのお申込みをためらっているという方、
その他ご不明点等ございましたら、下記お問合せフォームから
お問合せください。担当の者より回答をさせていただきます。
→(https://www.funaisoken.co.jp/form/seminar_qa?contact_number=051960

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

お忙しいところ最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします。