電話番号

0120-958-270
平日 9:45-17:00

無料相談 マイページ
明日のグレートカンパニーを創る Funai Soken

コラムCOLUMN

管理戸数120%増を実現するオーナー戦略!相続対策でオーナー収益が増える会社に!


カテゴリ:
コンサルティングコラム

サブリースと相続

ここ数年、大手サブリースメーカーのアパート建築による、
相続対策の是非が問われています。

大手企業の建築偽装・サブリース契約時の説明不足など、
消費者庁や国土交通省、金融庁までもこの問題を深刻にとらえています。

今まで主流だった、『建てて管理戸数を増やす』賃貸市場
の時流が大きく変わっている転換点ではないかと感じます。

しかし、最も目を向けないといけないのは、
『既存の相続対策の反動で、資産が減少している』
『経営自体が困窮している』オーナーが、表面化してきている、ということです。

相続対策と資産形成が必ずしも一致しておらず、結果として
資産が減少している、という時流をとらえていく必要があります。

相続から管理拡大へつなげる

時流に合わせたオーナーの新しいのニーズをとらえ、
新しい相続対策の切り口で、1拠点でオーナーを300名以上集め、
管理戸数増、業績拡大につなげている会社もあります。

その1社である第百不動産さんの事例をひも解いてみたいと思います。

【気になる賃貸管理会社による資産活用転換のレポート】

(1) 相続の中でも、さらにオーナーターゲットを絞った戦略

第百不動産の『相続オーナー攻略』の代表的な取り組みの
一つが、地域競合の相続対策によるアパート建築がうまく
いっていないオーナーの救済策です。

第百不動産が商圏とする長崎県佐世保市では地域で3割~4割の
オーナーはメーカーの建築で
当たり前のようにサブリースをしています。
しかし、経営がうまくいっていない。
実は相続対策になっていない。返済に困窮している。
そもそも、そんな悩みを聞いたり、解決してくれない・・・。

そんなオーナーが溢れていて、
実は地域でそういった対策をオーナーに提案しているのは自社だけ。
ですから、全国的な大手に任せているオーナーでも、
第百不動産に相談し、棟単位で管理を切り替える、
ということが起こっています。

(2)自社ができる「相続」のサポートは「資産を増やす」こと

根本的な自社の相続に対しての立ち位置は明確です。

「そもそも資産が増えているのか?」

資産を増やすために相続対策をする。
実はこれは不動産会社にしかできない対策です。
もちろん、中には資産を売却するオーナーさんもいらっしゃいます。

ただ、確かに税理士や弁護士や建築会社さんも
「資産を増やしたほうがいいですね」と言葉では言えますが、
「ではどんな資産を増やせばいいのか?」
「今の資産をよくするには何をすればいいのか?」の
具体策はなかなか打てません。
打てても、提携先や自社のアパートを建築する、
売却を促すくらいが地域の専門家の対策です。

第百不動産ではオーナーに寄り添って、
売却や空室対策や運営コストの圧縮、返済の圧縮など、
具体的な提案を実行していくことが
オーナーの資産を増やすことになり、
最終的に自社の収益につながっています。

(3) 簡単に資産と相続の診断ができる

第百不動産ではセミナーやその後、個別相談で
来店していただいたオーナーに、
簡単な資産診断を実施しています。

要は、資産が増えているのか?
現状をオーナーと共有するためです。

名寄せなどの難しい資料は必要ありません。
10分程度のヒアリングでオーナーの資産が
将来増えて行くのかどうか、
相続税がどれくらいかかりそうか、が分かります。

この、資産の診断の仕組みがオーナーへの
次の具体的な提案につながっていきます。

成功のポイントのおさらい

簡単に成功企業の3つのポイントをお伝えしましたが
新しい賃貸業界の時流は”管理を取りに行く”、というよりは、
”オーナーの味方になる”、”オーナーを助ける”、
そんな第3者的・不動産の専門家的な観点で
取り組むことがうまくいくコツのポイントです。

より具体的な現場感や今・もしくは
これから不動産相続でお困りのオーナーへの展開も進めていきたい、
もっとオーナー集客を増やしたい・地域でいち早く始めたい、
という経営者様はぜひ関連セミナーにお申込みください。

相続やサブリース経営、資産の処分で
”困っているオーナーを助けて管理を増やす”、
より具体的で、実践的な手法を
お伝えいたします。

ぜひこの機会に経営者様、経営幹部、現場リーダーの皆様で
ご参加いただくことをお勧めします。

また、お席に限りがありますのでご参加をご検討のかたは、
下記よりお早めにお申し込みください。

プロパティマネジメント事業化セミナー

 

同じテーマで記事を探す:

この記事を書いたコンサルタント

林 建人

株式会社 船井総合研究所 マーケティングコンサルタント

船井総合研究所に入社直後から、一貫して賃貸管理ビジネスコンサルティングチームにて、賃貸管理業のコンサルに従事している。不動産業(賃貸・売買・管理業務)の業績アップ・活性化を手がけている。 空室対策や、管理業務の効率化を切り口に、現場の活性化、及び業績アップを手がける。 また最近では、賃貸管理会社にて、新規オーナー様向けプロパティマネジメントセミナーを開催し、管理戸数拡大の支援も行っている。

投稿記事一覧へ
メルマガ登録 財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード