船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM資産管理・会員制アパート・不動産テック

「【繁忙期対策資料】ダウンロードコンテンツ!営業3名で賃貸8,500万/年」WEB賃貸仲介ビジネスでの圧倒的集客アップ法則 vol.60

いつもありがとうございます。
船井総研の梶です。

不動産会社様は9月になると繁忙期が近づいてきて、
そわそわするのではないでしょうか。

船井総研では、繁忙期を下記のように、
位置付けて、日々お客様と対策を進めております。

(1)9月~10月が、秋の繁忙期
(2)11月~12月が、webの繁忙期
(3)1月~が、本繁忙期

言うまでもなく、どの時期も大切ですが、
特に意識して取り組んでいるのが、(2)のweb繁忙期になります。

web繁忙期(11月~12月)の過ごし方で、
本繁忙期(1月~)からの結果が変わってくるのは勿論ですが、

本繁忙期を走りきる体制を作れているということは、
閑散期(4月~)に反響を圧倒的に獲得できることに繋がります。

<↓会員特典になります↓>
賃貸管理ビジネス経営者セミナー2018

埼玉県所沢市に、拠点を構えるサンエイホーム様は、
賃貸営業3名で8,500万/年(2,500万強/人)を実現している会社様です。

繁忙期:900万
反響(200件)⇒来店(130)⇒成約(80本)

通常期:600万
反響(150件)⇒来店(70件)⇒成約(50本)
※サンエイホーム様では、閑散期を閑散とは呼ばず、通常期と呼んでいます。

なぜサンエイホームさんでは、時流としては厳しい賃貸仲介で
高い生産性を実現できているのか?

ポイントは3点になります。

(1)売上の上げない女性パートの戦力化
(2)不動産テックを活用した業務効率化
(3)WEB戦略室を用いた仕組み化

以前から船井総研がお伝えしている、
web戦略室を構築することで、営業と集客の分業を実現する。

このことをサンエイホームさんでは、「女性パート」で実現した上で、
不動産テックを活用し、更なる仕組み化を実現しています。

例えば以前だと、
before⇒web戦略室で、メールテンプレを活用した5回追客
after⇒AIチャットを活用し、濃い反響をのみを営業に対応させる

賃貸仲介は、今までと同じ取り組みを続けていては、
生産性が上がらない業態になっています。

デジタルシフトし、インターネット時代に合わせた賃貸仲介の
やり方を取り組む必要があります。

<↓会員特典になります↓>
賃貸管理ビジネス経営者セミナー2018

最後に告知をさせて頂きます。
本日成功事例でご紹介したサンエイホーム
新井専務をお呼びし勉強会を実施します。

ぜひお日にちが合いましたら、ご参加頂けますと幸いです!

・10月15日(月)13時~@東京

▼お申し込みは下記URL
http://www.fudousan271.com/seminar/035162_lp/

今後とも船井総研を宜しくお願い致します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *