電話番号

0120-958-270
平日 9:45-17:30

無料相談 マイページ
明日のグレートカンパニーを創る Funai Soken
M&A

コラムCOLUMN

【低リスクなのに高収益な不動産事業】社員2名で3000万円のストック収入を作る方法大公開セミナー


カテゴリ:
コンサルティングコラム

 
いつもお読み頂きありがとうございます。
船井総合研究所の青木です。

今回は、ストックビジネスとして始める少人数・高生産ビジネスのマンスリー事業のついて成功事例と共にお伝えさせて頂ければと思います。

■成功事例①
【甲信越地方】
商圏人口:100万人
売上:4億円/年
粗利:1.3億円/年
※異業種からの参入

■成功事例②
【東北地方】
商圏人口:30万人
売上:1億円
粗利:3000万
※立ち上げ初年度

※上記は東京都内や大阪の都市部ではない地方都市の事例となります。

このように成功事例が増えている「マンスリー事業」ですが、
こちらのモデルについて解説させていただきます。

【事業の特徴】
①必要資格がないため異業種からでもすぐに参入可能
②物件購入費0円でできる
③少人数によるスモールスタートが可能
④ストックビジネスとして不動産業始められる
➄人員1名からでも始められる

となります。

<ストックビジネスとして始めるマンスリー事業とその魅力>

そもそもマンスリー事業のビジネスモデルについてですが、
 ・ビジネスホテル以上の設備とコーディネートでビジネスホテルより安くお部屋を借りることができる賃貸物件
 ・カバン一つで利用できる、家具・家電付賃貸物件と言い換えることができます。
数日~1週間未満の滞在で活用するのがビジネスホテルで、1ヶ月~1年単位でのご利用をいただくのがマンスリーです。
ストックビジネスであり、『マンスリー貸出賃料-借上賃料』の差益×物件戸数で儲けるビジネスです。
実際マンスリーは通常の賃貸と比較して、賃料が高く設定することができるため、事業として高収益のストック収入源を確保できます。

不動産仲介会社様で行われている売買仲介は、ご存知の通りフロービジネスである一方、
マンスリー事業はストックビジネスであり、また少人数でスタート・運営できるため
本業を支える第二の事業として、マンスリー事業を始めることを不動産仲介会社様にオススメさせて頂いております。

<マンスリー事業のビジネスモデルとは>

前段でマンスリー事業の魅了にについてお伝えさせて頂きましたが、
実際にマンスリー事業のビジネスモデルでは何をするのか、そのポイントをお伝えさせて頂ければと思います。

まずマンスリービジネスの大きな流れは仕入れ⇒商品化⇒集客・営業とシンプルな流れとなっております。
具体的に何をするのか、ポイントをお伝えさせて頂きますと

①物件仕入:下記条件の物件を仕入れることができるかがポイントとなります。
 ・駅近(徒歩8分以内)、または法人企業(工場/病院)近く
 ・単身タイプ中心(1R~1LDK)
 ・賃料保証or成果報酬
 ・1年~更新、免責期間1ヶ月~

上記に加えて、そもそもエリア選定や仕入基準・仕入れる際の物件評点の設定が必要になってきており
さらに仕入れる際のツールや営業トーク等が重要になってきます。

②商品化:仕入れた物件に反響が入るように設備等を揃えて商品化
商品化のコンセプトして
「かばん一つでご利用いただける」をコンセプトに家具家電、備品セットを充実
ホテルに負けない仕様・デザイナーズコーディネートが重要になってきており

そのために必要な備品の準備や物件の商品化が必要になります。
提携業者の確保や室内が魅力的に見える部屋づくりが必要になります。

③集客・営業:ポータルサイトの攻略とマンスリー専門HPの立ち上げ
集客のポイントとしては
ポータルサイトの活用に加えて、反響の獲得しやすいマンスリー専門HPを立ち上げ、集客の安定化を図ることが重要になります。
ポータルサイトでは物件掲載方法や競合に基づく賃料やキャンペーンの設定、自社HPでは反響が獲得できるHP導線やHPのアクセスを確保する広告やSEO対策の実施が必要になってきます。

以上、マンスリービジネスモデルの流れと各実施事項をまとめさせて頂きました。
また今回、本コラムでお伝えしました内容でセミナーを開催することになりました!
ゲスト講師として、ゼロからマンスリー事業を立ち上げ、3年で売上4億円・粗利1.3億円を達成したレントライフ様をゲスト講師として招き
マンスリー事業参入・成功のポイントをお伝えさせて頂ければと思います。
是非、ご興味ある方は下記よりセミナーお申し込みいただけますと幸いです。

コラムに関するセミナーのご紹介

『異業種参入から始める!マンスリー運用型不動産投資セミナー』

【このような方にオススメのセミナーです】
■本業以外に新しい事業の柱を作りたい
■少人数で高生産性なビジネスを始めたい
■新卒や若手が活躍できるフィールドを作りたい
■本業に加え、第二の事業を始めていきたい
■ストックビジネスとして不動産業を始めたい

【セミナー概要】 ※もし日程が合わない場合はお問合せください。
■特別ゲスト講師:株式会社レントライフ 営業戦略本部 取締役部長 矢崎大城 氏
日程◆2023/09/21 (木)
時間◆13:00~16:30
会場◆船井総合研究所五反田オフィス

セミナー詳細・申込はこちらから

同じテーマで記事を探す:
メルマガ登録 財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード