電話番号

0120-958-270
平日 9:45-17:30

無料相談 マイページ
明日のグレートカンパニーを創る Funai Soken
M&A

コラムCOLUMN

コロナ禍でも管理戸数約1000戸の増加を実現!今すぐできる賃貸管理戸数の拡大施策とは?


カテゴリ:
コンサルティングコラム

今回は、既存の管理オーナーの徹底フォローによって管理戸数を平均約1,000戸/年増やされている会社様の取り組みをご紹介いたします。

コンテンツ

1.管理戸数を増やすなら、今こそ“守り”を強化すべき

2.収益改善サポートの重要性

3.2021年、すぐに取り組むべきこととは?

1.管理を増やすなら、今こそ“守り”を強化すべき

近年、管理会社の必要性は高まっており、賃貸オーナーにとっても、その存在感は日に日に大きくなってきています。

国土交通省がオーナー様を対象に行った「賃貸住宅管理業務に関するアンケート調査」に関する調査結果によれば、18.5%のオーナー様が自主管理オーナーとなっていることから、約8割のオーナー様が何かしらの管理業務を業者に委託しているという結果が出ています。さらに、同省は昨年12月に新しく制定された「サブリース法」制定のきっかけとして、世代替わりなどをきっかけにもともと自主管理だった物件を管理委託に切り替えるオーナー様が増えてきたことが背景にあると示しています。

このように賃貸管理会社の必要性が叫ばれる一方、
コロナ禍の経済状況の不安定さや自粛傾向が強まっていることから、
オーナー様が管理会社を選ぶ目線というのがよりシビアになってきているのも事実です。

実際我々の多くのお付き合い先でも、
コロナ禍における管理戸数は毎月変動しており、追加受注、管理替えに至るケースも多々発生しています。

ではコロナ禍で管理を増やしている会社、減ってしまう会社の違いはどこにあるのでしょうか。

それは、「管理会社として“守り”の部分に目を向け、“すぐに”“正確に”日々の管理業務ができているか」の一言に尽きます。

2.収益改善サポートの重要性

賃貸管理会社における“守り”の部分とは日頃の管理業務のスピード感、正確性というだけでなく、管理会社の本質的役割ともいえるオーナー様の大切な資産を“守る”ための手段・情報が整っているかどうか、ということです。

国土交通省の「賃貸住宅管理業務に関するアンケート調査」によれば、オーナー様が抱えている賃貸住宅の経営にあたっての課題・不安として、下記のようなことが挙げられています。

〈賃貸住宅の経営にあたっての課題・不安〉
(1)入居者が減少し、経営が立ち行かなくなった時の対応   (41.3%)
(2)自らいつまで管理を継続できるか、引継ぎや相続への対応 (28.0%)
(3)所有する賃貸住宅の老朽化対応・長期修繕計画の策定   (25.1%)
※国土交通省 「賃貸住宅管理業務に関するアンケート調査」より上位3項目を抜粋

つまり日頃の管理業務はもちろんのこと、「収益改善サポート」を積極的に出来る会社、そしてこうしたことをオーナー様から求められて“すぐに”“正確に”できる会社こそ、管理をお願いしたいと思う管理会社なのです。

とはいえ、こうした収益改善提案等を一朝一夕で実施することは極めて難しいのは言うまでもありません。なぜなら、オーナー様の収益状況を管理会社側がしっかりと把握する必要があるからです。そこで、こうした情報を主体的にお伝えいただけるよう、日頃のオーナー様との信頼関係構築のためのフォローアップ、そしてオーナーブランディングこそが重要なポイントになってきます。

3.2021年、すぐに取り組むべきこととは?

では、どのようなフォローアップ、オーナーブランディングをしていくことが、管理拡大に繋がっていくのでしょうか。

宮城県仙台市の株式会社山一地所様の事例を基にお話させていただくと、
ここ5年間で受託した戸数が6,334戸(売却や建替え・取壊しなど1,172戸)のうち、4,863戸が、既存のオーナー様のフォローアップが起因となった管理拡大でした。

そんな山一地所様では、具体的に下記3つのことに注力されています。

(1)地域オーナー様への継続的な情報提供、及び自社との接点を生み出す仕組み
(2)自社独自の商品による、高入居率維持の実現
(3)新人でもできる、即時収益改善提案実施のための仕組み導入

今回はこうした山一地所様の管理拡大の取り組みについて、代表取締役社長 渡部様より直々にお話しいただくセミナーを開催致します。当日は実際に活用されているツールはもちろんのこと、トークスクリプト等も含めて、一つ一つ細かく解説させていただき、すぐにでも使える内容をお伝えする超実践的な回となっております。コロナ禍で日頃の業務の在り方・やり方の見直しを検討される会社様も多い今だからこそ、是非一つの指標として自社でご活用いただけますと幸いです。


【webセミナー】管理拡大セミナー2021~既存オーナーのみで管理拡大~
《詳しくはこちら!》
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/069659

【ゲスト紹介】
株式会社 山一地所
代表取締役 渡部 洋平 氏
資産管理部部長 千葉 伸也 氏

■開催日程・費用
・2021年2月18日(木) 13:00~16:30:オンライン
2021年2月26日(金) 13:00~16:30:オンライン
・費用 一般価格 20,000円 (税込 22,000円)/ 一名様
会員価格 16,000円 (税込 17,600円)/ 一名様

■お申込み・詳細
下記URL下部のお申込みフォームよりお申し込みください
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/069659

同じテーマで記事を探す:
この記事を書いたコンサルタント

木下 達也

東京都出身。船井総合研究所に新卒で入社し、入社後はブライダル業界、および自動車業界のコンサルティングに従事。数々のご支援先の課題に応じて、マーケティング、人財開発の両軸から安定的な業績アップに貢献してきた。現在は、自身の家業でもある不動産業界に身を投じ、主に賃貸管理会社様向けに、多角的な経営支援を日々行っている。

投稿記事一覧へ
メルマガ登録 財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード