船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM塗装・塗り替え
ビジネス

2019年3月6日

塗装ビジネス研究会2019年3月例会

2019年3月6日


皆様、こんにちは!

塗装ビジネス研究会の一宮です。
2019年3月度の塗装ビジネス研究会の様子をお送り致します。

今回の例会は『女性活用・パート活用 生産性アップで業績を最大化』と題して開催させて頂きました。

AM講座では、働き方改革法案に備えた採用戦略をお伝えし、本講座では、パートを活用して生産性アップを実現させるための極意を具体的にお伝えしました。

さて、本講座の概略を以下に御まとめ致しました。

中小企業ももう待ったなし!働き方改革法案に備えた採用戦略~採用=マーケティングの時代へ~

AM講座では「中小企業ももう待ったなし!働き方改革法案に備えた採用戦略~採用=マーケティングの時代へ~」と題しましてお話をさせていただきました。 今日から実施できることとして
①経営者が採用はマーケティング活動であることを認識する
②人材に対する投資額を決める
③採用ページ・採用サイト(無料の採用GOも可)を構築する
④自社内で応募~入社までのスキームを構築する
人材に『投資』できる度胸と行動を取ることが成功の法則としてお話させていただきました。

今いる営業の即生産性アップ~パート活用の極意~

第一講座では、弊社中屋より「今いる営業の即生産性アップ~パート活用の極意~」と題しまして、達美装様、住泰様、田中塗装様の事例を元に集客の質を上げるための具体的手法についてお話させていただきました。

生産性を上げるためには下記3点が重要となってきます。
①労働生産性を理解する
②準備の時間を減らし、お客様との接触頻度を増やす
③塗装ビジネスモデルを理解する

具体的に事例としてしては
①達美装様
⇒分業化を徹底する
⇒徹底したビジネスモデルを取り組んでいる
⇒単純作業を任せており、営業マン契約数の最大化を行い、労働生産性を上げる

②住泰様
⇒近隣挨拶はパートで行い、やることを絞って徹底的にノウハウ化した
⇒社長自らがやり方を作り、パートでもできるようにした
⇒意識×行動×プロセス→仕組化することに尽力

③田中塗装様
⇒集客の段階でパック商品を整備している
⇒見積時にパック商品を説明しており、5種見積を出すことが決まっている
⇒事務員には意味は分かっていなくても、見積を打つことができるシステム

上記3点を中心にお話させていただきました。

住宅とドローンの未来

第二講座では、ゲスト講座として株式会社CLUEの五味氏にご登壇いただきました。
労働生産性を上げるまた、安全性を高めるためにはということで
①ドローンでできること
②ドローン導入にあたって
③住宅とドローンの未来についてご講演いただきました。
詳細な内容については、ご参加いただいた方のみの特別講演となっております。

ワーク&ディスカッション

講座の後は、会員の皆様でワーク&ディスカッションを行いました。
各社全国各地でそれぞれ取り組まれているので、自社にできている部分、できていない部分について先進的な事例などもお聞きできたようです。
全国各地から地域一番店を目指す企業様が集まっているからこそできる取り組みだと思います。
【目的・実施内容】
①自社がどれくらいの労働環境力であるか現状確認していただき、振り返りを行う。
②現状を踏まえて、課題を抽出し対策を行う。