船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM塗装・塗り替え
ビジネス

たった2つでWeb集客強化!Googleマイビジネス戦略のススメ

 
こんにちは!
船井総合研究所の久保です。
本日も屋根ビジネスコンサルティングレポートをご覧頂き、
誠にありがとうございます!

いよいよ3月を迎え、屋根リフォームシーズンが到来しました。
集客のご状況いかがでしょうか。

本日は前週に続き
加速するWeb集客についてお話していきます。

 

Web集客を強化するべきなのか

昨今、原価高騰による低粗利化、長期的な新築着工頭数の減少などから自社集客に取り組み始める会社が増え始めています。そういったこともあり、Webを作成し集客につなげる会社が続々と出てきています。

2022年個人のインターネット利用率は約83%、一方で新聞購読率はこの25年間で約5300万部から約3000万部にまで減少しており、直近の2022年も前年比で約6%減少しているといった状況です。年々、一般消費者にアプローチする手法として、WebやSNSといった媒体の重要度が高まる中、特にWeb集客を強化している傾向にあります。

そこで、本日はまずは月10件を集めるために必要なGoogleマイビジネス戦略のポイントについてお話していきます。

 

Googleマイビジネスで表示される仕組み~3つの指標とは~

Googleマイビジネスで表示される仕組みとして、「関連性」「距離」「視認性の良さ」の3つがあります。

1つ目の「関連性」では、検索したキーワードと会社情報との合致の度合いが基準になります。屋根工事の業界でいくと「屋根修理」「屋根リフォーム」「地域名」で検索される際に表示がされるようにすることが成果に直結します。そのためこういった対策すべきキーワードを基本情報や口コミ、その返信などに記載していくことでより関連性の高いアカウントとなっていきます。

2つ目の距離では、検索しているユーザーの位置情報や検索語句で指定された場所が加味され、Googleのアスゴリズムにより検索順位が確定します。この”ユーザーの位置情報や検索語句で指定された場所”といった距離情報は、ユーザー依存の情報であり、業者が対策できるものではありません。

3つ目は、「視認性の高さ」です。ビジネスがどれだけ広く知られているかという観点より、口コミの数や評価の高さはもちろんのこと、有名なブランド名を持っているなど、オフラインで知名度が高いかどうかが指標に入ります。

これをふまえ、自社サイトをGoogleマイビジネスで上位に表示させるために行うべきことはたった2つだけです。
その2つのポイントとは・・・

①投稿機能の活用
②口コミを集める

この2つです。
情報の記入については営業時間や営業形態、写真などどれも埋めることが簡単なものばかりです。

①口コミの取得
 現在の屋根業界においては、このGoogleマイビジネスの星を集めていないどころか、アカウントの取得すらしていない会社が多くいます。そのため、早くから口コミの取得に取り組むことで競合と差別化が図りやすくなっています。
 口コミはお客様に「書いておいてください」とお願いをするだけでは、してもらえないケースが多くあります。お客様がGoogleのアカウントを持っていない場合には、アカウントの作成から始めないといけないため、書いてもらえません。そのため、目の前で口コミの書き方やアカウントの作成方法をお伝えしながら書いてもらうようにしてください。また、完工後に口コミを書いてもらうことが一般的ですが、契約時に書いて頂くのも効果的です。「どうして弊社と契約をしたいただいたかを口コミとして記載いただけますか」とお願いをするようにすると、完工後に口コミを書いてもらうのを忘れていたというミスを防ぐことができます。口コミの数が増えるかどうかは、取得を促すかどうかという、意識レベルによって大きく変わります。

②投稿機能活用
 Googleマイビジネスには、ブログのような記事を書くことができる「投稿機能」がついています。投稿機能を用いることで、掲載順位が向上します。発信の内容については、日々の施工実績や屋根の豆知識、最新のキャンペーン内容が適しています。補助金やアスベストについてなど、最近の屋根業界の動向について触れたブログ記事がよく閲覧されておりますので、こうしたテーマでの更新も効果的になります。

 

ダウンロード資料はこちら

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
本日は「たった2つでWeb集客強化!Googleマイビジネス戦略のススメ」と題してお伝えさせていただきました。

ぜひもっと詳しく知りたいという方は屋根ビジネスについて詳しく知ることができる資料を作成しておりますので、ぜひお読みいただければと思います。

それではまた、次回のメルマガでお会いしましょう。
次回もお楽しみに。

無料ダウンロードはこちらから
 

メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード