船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM塗装・塗り替え
ビジネス

業界を変える!?DXのカギとなるドローンがもたらす効果とは

 
塗装メルマガ読者の皆様

こんにちは!
船井総合研究所の久保です。

いつもメルマガをお読みいただき、誠にありがとうございます!

今回は、最近話題のドローンがもたらす塗装業界へのインパクトについてお伝えさせていただきたいと思います。

ドローンを使えば、
「屋根に上らなくても診断ができる」
「お客様からのウケがいい」
「競合との差別化につながる」
などいろいろメリットがあります。

結論から申し上げますいが、
最大のメリットは業務が大きく効率化される点にあります。

プロセスイノベーションとも言いますが、
プロセスイノベーションとは、
「商品の生産や流通の段階で革新を起こすこと」です。

例えば、
「マンパワー(人間の労働力)に依存していた製造過程にロボットを導入することで、人件費を削減しつつ生産性を向上させる」
「代理店や小売店を介して販売していた商品を、企業のECサイトでダイレクトに顧客のもとへ届ける」
「ドローンの活用により屋根診断を職人の同行なしで業界未経験の営業担当者が現調を行うことができる」

などがプロセスイノベーションに該当します。

プロダクトイノベーションは顧客に提供する商品が変わるのに対して、
プロセスイノベーションでは提供する商品は変わらず、
商品やサービス自体に技術的な革新を起こし、
商品の生産・流通工程で革新を起こし、効率化することです。

塗装ビジネスは労働集約型のビジネスであり
かつ専門性の高いビジネスです。

そのため、
未経験や経験の浅い従業員でも
ドローンさえ活用できれば
トップセールスと同等の診断を安全に行うことができるのです。

ドローンで空撮すれば
持ち替えって先輩への相談も行うことができるため

塗装営業の習熟度が比較的低い従業員でも
ドローンを活用することで診断をすることができるのです。

人口減少に歯止めがかからない日本において
「いかに未経験の従業員が早期活躍できるようにするか」
「いかに業務を効率化するか」
は今後10年間の大きなテーマです。

ドローンの活用で
より優秀な人材がすべき業務は会社の核となる従業員で行い
営業における”診断”はだれでもできるように仕組化していくことが望ましいのかと思います。

以上のように、2022年ますます”ドローン”は塗装業界のDX化において重要なものとなっていきます。

そこで、2月22日ドローンルーファーを提供されている(株)CLUEとの船井総研での共同セミナーを開催することが決定いたしました。
本日のメルマガではお伝えしきれなかったドローンの活用事例や伸びている会社はドローンを導入していることがわかる内容となっています。

ドローンにご興味のある方はぜひご参加いただければ幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

【特別オンラインセミナー】にご招待

《2月22日開催》

ドローンサービスで有名なCLUE様との協業セミナー開催が決定いたしました!
【特別オンラインセミナー】にご招待頂いております。
・最新の塗装ビジネスモデルポイント
・ドローンを活用した集客・成約改善事例
などなど、リフォーム業界の最新事例を大公開いたします。

▼お申し込みはこちらから。参加無料です。▼
《2月22日申し込み》
https://www.dr.drone-roofer.com/20220222v2

【今回のセミナー内容一例です】
・数字で見る新型コロナウィルスのリフォーム業界への影響

・コロナ禍であっても業績が伸びている会社の集客・営業方法とは

・その中でも好調な、元請け比率の高い会社の集客・見積もりのとり方とは

<第1講座>
「時流トピックス・ビジネスモデル解説」
講師:船井総合研究所 マネージャー 中嶋翔一

<第2講座>
「現調効率化だけじゃない!ドローンで実現する集客/営業力の大幅アップ」
講師:株式会社 CLUE 様 法人事業部 勝碕俊行氏

<第3講座>
「本日のまとめ講座」
講師:船井総合研究所 マネージャー 田坂 嘉之

セミナー詳細・申込はこちらから

メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード