電話番号

0120-958-270
平日 9:45-17:00

無料相談 マイページ
明日のグレートカンパニーを創る Funai Soken

コラムCOLUMN

賃貸仲介・売買仲介・管理工事・退去清算・リクエスト対応の業務のブラックボックス0を実現!長崎NO.1の福徳不動産様の取り組み事例紹介!


カテゴリ:
コンサルティングコラム

 
いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。

本日は賃貸仲介・賃貸管理事業のDX化を成功させた、長崎NO.1の賃貸管理戸数実績を誇る「福徳不動産様」の事例をご紹介させていただきます。
福徳不動産様は、1956年創業の福徳商事様から2000年に不動産部門を分社化させた賃貸管理会社様です。現在管理戸数は16,581戸となり10年で管理戸数は2倍増、賃貸仲介件数は2020年比で118%成長の4,185件(長崎NO.1・九州・沖縄エリア7位)の成長を達成されています。
3代目の福島卓社長が2010年より代表に就任し、現場改革を積極的に務められてきました。

中でも業務の完全見える化からDX推進を大きく進め、①・②・③の取り組みを実践されました。
【DX取り組み例①】営業事務業務へのデジタル活用や顧客管理CRM導入で賃貸仲介接客件数増を実現
【DX取り組み例②】賃貸仲介・売買仲介・管理工事・退去清算・リクエスト対応の業務のブラックボックス0を実現
【DX取り組み例③】点在データの一元管理化による意思決定のスピードアップ

福島社長が大きく現場改善を進めたきっかけになったのは、『事業承継』のタイミングが大きく影響されたとお話されています。

福島社長が当時感じていた大きな不安として、
・先代から引き継いだ際に、先の見えないアナログ経営への不安
・5年間続いた横ばいの仲介売上不安
・部分最適で入れている各システムの導入の不安
・そのため感覚と経験で決定される経営判断と現場への指導への不安
の上記をあげられています。

また福島社長は、
「私は他業界の事例をよく参考にしています。成熟している製造業などについてはDX化が実は進んでいます。また、IT業界の利益率は50%を超える営業利益率を達成されています。不動産業界は労働集約型でどうしても人に売上紐づいてしまいます。他業界の先進事例や考え方を不動産業界に取り入れることで、営業利益率30%をどのように実現していくのか?ここに自社の挑戦と業界としての進化があると考えたことも、DX化へ踏み切るきっかけとなりました。」
と仰っておられます。

福徳不動産様においては、まず全ての業務の完全見える化を実践されました。
賃貸仲介の営業フローはもちろんのこと、賃貸管理業の全てにおいて見える化されています。
その中でセールスフォースとクラウド会計のフリー様、賃貸CRM・SFAのイタンジ様のシステムを組み合わせてシステム連携へと落とし込みをされました。

その結果として一部を下記にご紹介となりますが、設計としてはシステム自体がマニュアルになるように構成されており、タスクを進めるだけで業務理解が進む仕組みで育成の仕組みに繋がっています。
■ 賃貸仲介事業
・ 賃貸仲介契約件数 2020年比で118%成長の4,185件 長崎NO.1へ
・ 平常月の残業0
・ 繁忙期(2月~4月)でも、
 一人当たりの年間残業時間460時間減 全体で16,100時間減、週1の定休日増
・ 物件データ自動連動
・ 反響対応:顧客マスタの構築 優先度順に追客
・ 来店アンケートと顧客管理の自動連動
・ 契約書のRPAによる夜間自動作成

■ 賃貸管理事業
・ 業務のブラックボックス0を実現
・ 入居者のサービスリクエスト →2次クレーム・対応漏れ案件0(担当・属人的管理0)
  受付担当→対応担当決定→進捗管理 ※日中はパートスタッフ、夜間はコールセンター利用
・ 退去清算工事の全業務
  退去日・立会日・工事実施日・入居開始可能日、請求書・見積書・発注書の一元管理
  発注・見積り変更・緊急対応含む全てのやり取りをセールスフォース内で実施
  業者ともアカウント連携で見える化
・ 賃貸管理ソフトを使わないクラウド会計実施(管理ソフトは送金のみ活用)

福徳不動産様の場合は、『事業承継』のタイミングがDX化へ踏み切るタイミングとして明確だったので業態転換を進めることができましたが、
全国の賃貸管理会社で同じ不安や課題を抱えながらもなかなか変えきることができない企業が大変多くおられます。
その中で改善を進めたいという思いが裏目に出てしまい、部分最適のシステム導入が増えてしまうなど悪循環を生んでいます。

今回福徳不動産様には、DX化を進めることになったきっかけや背景、またどのような手順で具体的にDX化を進めていったかをお話いただくゲストセミナーの開催が決定致しました!

本コラムでもご紹介の通り、なかなか変化のきっかけが掴みづらく、どうやって進めるのか分かりづらい部分でありますので、
当日のセミナーでは、上記のような疑問を余すことなくお話いただきます。
本セミナーが皆様の一助となれば幸いです。

セミナー参加はコチラから!

【賃貸仲介DXセミナー】
・特別ゲスト講師:株式会社福徳不動産 代表取締役 福島 卓 氏
・日程:2022/8/8、8/12、8/19、8/23
・開催方法:オンライン開催(ZOOM使用)
・時間:13:00~16:30 (受付12:30~)
↓お申し込みはこちら↓
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/089003

▼賃貸仲介DXセミナー▼

【経営者様向け】
・先の見えないアナログ経営への不安を感じていられる経営者様
・部分最適で各システムを導入してしまって整理したい経営者様
・事業承継(予定)をきっかけに現場を大きく変えたい経営者様
・賃貸仲介の売上を上げるための一手をお探しの経営者様
・賃貸仲介のDXに取り組んでいきたいとお考えの経営者様
・賃貸管理業務のブラックボックスゼロを実現したい経営者様

賃貸仲介の業務効率化や生産性向上を目指す経営者様という経営者様におススメします!

■開催日程・費用
2022年8月8日(月) 13:00~16:30:オンライン
2022年8月12日(金) 13:00~16:30:オンライン
2022年8月19日(金) 13:00~16:30:オンライン
2022年8月23日(火) 13:00~16:30:オンライン

・費用 一般価格 20,000円 (税込 22,000円)/ 一名様
    会員価格 16,000円 (税込 17,600円)/ 一名様

セミナー詳細・申込はこちらから

同じテーマで記事を探す:
この記事を書いたコンサルタント

青木 一将

不動産業(賃貸・売買仲介、管理業務)の業績アップ・活性化を手がけている。市場調査、マーケティング戦略、現場レベルでの売上アップ提案まで実施。特に賃貸管理会社の強みを活かしたオーナー向け売買事業・収益売買事業の立ち上げと活性化に多くの成功事例とノウハウを持つ。管理500戸~1,000戸規模の会社でも、小さくて強い、利益と生産性の高い会社作りを目指している経営者様のサポートを中心に行っている。
現場とのやり取りを毎日欠かさず「どうやったらできるか」をモットーに、年間365回PDCAを回すことを自身ともに現場レベルで浸透させている。

投稿記事一覧へ
メルマガ登録 財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード