船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM土地活用

『調整区域で建てられる建物とは?』

おはようございます。

本日の土地活用メルマガは川崎が担当します。
本日の内容はズバリ・・・!

『調整区域なのに建てられる建物で土地活用』です。

一般的に市街化調整区域とは、
市街化をさせないために、原則開発行為を抑制する場所です。

よく行政文書で使われるような、曖昧な言い回しと言いますか
基本はできないが、できないことはない・・・原則。
時にはできるときがあるということです。
実は、国土の10.3%を占めているのです。

この約10%はもったいないですよね。
住宅会社の皆さんであれば、経験あるのではないでしょうか?

★来店のあったお客様で、希望の土地があったが調整区域だった・・・

★土地仕入れの時に不動産会社に行ったら、調整区域だったらあった・・・

使いたいけど使えない土地の調整区域。
ご興味がある方は是非、下記URLご確認ください。

調整区域で建てる建物が知れるセミナー
少しでも興味があればクリック!

 

・増税後の注文住宅の冷え込み対策として、新規事業を検討している経営者様

・人口が減る中で、注文住宅が売れ続けるか不安な経営者様

・新規客を追い続けず、リピート受注ができる仕組みが知りたい経営者様

・最近、アパートやマンション建築の話がちょっとずつ入ってきた会社様

・土地活用事業に取り組んでいるが、なかなか融資が通らず困っている経営者様

 

このようなことをお考えの経営者様には
ピッタリのセミナーになっていると自信を持っておススメします。

2月15日(金)@東京

3月14日(木)@大阪

上記2日程でセミナーを開催いたします。

 

そしてなんと今回お招きする特別ゲスト講師は

愛知県一宮市の【㈱日建ホームズ】様です。

 

下記、セミナー概要となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪調整区域で建てられる小規模福祉住宅セミナーのご案内≫

1棟3,900万円!密かに流行っている高齢者の次の空白マーケット

~年間7.4億円受注の秘訣~

 

セミナー特別ゲスト講師:

株式会社 日建ホームズ 専務取締役 黒坂 隆之 氏

 

東京会場:2月15日(金)13:00~16:30

大阪会場:3月14日(木)13:00~16:30

※日程等ご都合が悪い方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

別途ご対応させていただきます。

 

▼セミナーのお申込はこちら

調整区域で建てる建物が知れるセミナー
少しでも興味があればクリック!

 

▼お問合せ先

セミナー担当:川崎

お問合せ番号:0120-958-270(平日9:45~17:30対応)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のメルマガはセミナーのご案内となりましたが
お読みくださっている住宅会社の経営者に
是非受講いただきたい内容です。
お席には限りがありますので
早めにお申込みください。

 

川崎

■□■…………………………………………………………………………………

▼初回無料の経営相談の詳細はこちら↓
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/fhrc/inquiry.html

▼メールでのお問い合わせはこちら↓
メールアドレス:sho-kawasaki@funaisoken.co.jp
川崎 将太郎(かわさき しょうたろう)
■□■…………………………………………………………………………………

その他、「セミナー」や「高齢者・障がい者住宅_土地活用研究会」等のお問い合わせは、

株式会社 船井総合研究所 土地活用チーム

担当:山路 瑠々(ヤマジ ルル)TEL:03-6212-2951 までお気軽にどうぞ。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
・土地活用ポータルサイト:
http://www.fhrc.jp/tochi/