船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM中古リフォームビジネス

不動産に新規参入したい、太陽光発電の施工販売会社の経営者様必見! 中古住宅にも太陽光・蓄電池受注の成功事例

 

いつも不動産業績アップメルマガをご愛読いただき誠にありがとうございます!

本日は、太陽光発電の施工販売会社様から不動産に新規参入され、業績を大きく伸ばされた企業様の成功事例をご紹介致します。

メルマガの最後に、無料ダウンロードコンテンツでをご用意しております。
不動産に新規参入したい、太陽光発電の施工販売会社の経営者様は、是非ご一読ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.新規参入は、時流マーケット×スライドマーケティング
2.中古住宅にも太陽光・蓄電池搭載のポイント
3.未経験からの不動産新規参入の成功パターン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.新規参入は、時流マーケット×スライドマーケティング
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時流は日々変化しています。また今後人口減により多くの業種で市場縮小が懸念されます。既存店や既存のビジネス形態だけでは、売上は20%程度減少すると言われています。

人口減少市場縮小期の成長戦略には、成長軌道に乗せるための新しい取り組みが必要です。コロナ禍でも業績を伸ばしている企業様は、コロナウィルスの影響が出る前から新たな取り組みの準備をしていました。

新規事業参入のポイントは、時流マーケットに参入する事、また参入する業種やビジネスモデルをスライドマーケティングを活用して、決めることです。

スライドマーケティングとは!?下記の過去配信メルマガをご参考ください!
https://fhrc.funaisoken.co.jp/chuko/column/13898.html

太陽光発電が時流であったように、いま時流と言われるマーケットがあります。それは、中古住宅市場です。中古住宅の市場規模は4兆円と言われていますが、2025年までに8兆円規模に倍増するいう方針が発表されています。実際に年々、中古住宅市場の流通量は増加しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.中古住宅にも太陽光・蓄電池搭載のポイント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
太陽光・蓄電池の搭載は、新築住宅のみしかできない!?と考えている経営者の方も多いのではないでしょうか?
中古住宅でも、売買仲介時にリフォームを同時提案することで、太陽光・蓄電池を受注することが出来ます。また太陽光・蓄電池を搭載する為に、多くの中古住宅の場合、内装リフォームに追加して、屋根の塗装や吹替工事も同時受注する事が出来ますので、高単価のリフォーム受注に繋がります。

無料ダウンロードコンテンツで、中古住宅に太陽光・蓄電池搭載の成功事例詳細をご確認ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.未経験からの不動産新規参入の成功パターン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
未経験からの不動産業界へ新規参入する際に大切なポイントが1つあります。
それは、「特化する」という事です。未経験から新規参入する際に、多くの経営者は下記のように考えます。

・集客する顧客ターゲットを広くする、、、、
・売る商品を沢山準備する、、、

しかし、結果的に集客が伸び悩み費用対効果の良い集客ができません。売る商品が増えることで、契約に必要な提案幅が広がり契約率が上がらないという事になります。

売る商品や集客するターゲットを「特化し、絞る」事で、下記の効果を得ることが出来き、早期の単月黒字化そして、投資回収(新規事業の成功)となります。

【特化する・絞る事によるメリット】
・費用対効果のよい集客
・未経験、若手社員の定着率UP、成長スピードUP

船井総研では時流の中古住宅に特化し、売る商品を中古住宅+リフォームに絞った、不動産店舗出店「中古住宅専門店」を推奨しています。

無料ダウンロードコンテンツで、その取り組み詳細をご確認ください!
不動産に新規参入したい、太陽光発電の施工販売会社の経営者様は、是非ご一読ください。