<分譲住宅業者向け>コロナショックの現状とWithコロナAfterコロナで打つべき施策とは?

不動産 媒介取得

 
こんにちは。船井総合研究所の本倉です。
いつもメルマガにお目を通していただきありがとうございます。

一部地域で緊急事態宣言が解除される中、多くの経営者様はコロナ状況下における経営対策や戦略を早急に立て直されていることと存じます。

本日は分譲事業を展開されている会社様、今後分譲事業に参入を検討されている会社様へ向けてコロナショックの現状とその影響を受けての分譲市場の最新動向についてお伝えいたします。

今回のコロナウイルスについては、地域によって温度差・時間軸が異なるため「全国的に」という表現は少し当てはまりにくいことが前提としてございますが、コロナショックにおける分譲業者への影響は概ね以下となっております。

■コロナショックにおける分譲業者への影響
・面談数・来場数は通常時の20%減少
・契約数は通常時の10%~20%減少
・HPやポータルサイトでの物件閲覧数や反響数は増加傾向
・先行き不透明な中での各社の土地仕入れ控え
・景気後退不安から申し込みキャンセルや購入先延ばし数の増加

上記のようなコロナショックの影響を受けて全国の分譲業者各社では以下のような対策が打たれています。

■コロナショックに対する全国の分譲業者の対策
・店舗や展示場での感染予防対策の徹底
・HPやポータルサイトサイトでの感染予防対策PR
・オンラインによる案内や商談
・完全予約制でのお客様対応
・来場予約キャンペーンの強化
・テレワークの導入
・営業フローや営業トーク整備による社内の営業力強化…etc

刻一刻と状況が変化する中で、会社を持続的に成長させていただくためにどのような施策を行っていくべきかというご相談はご支援先をはじめとする経営者の皆様よりご相談やご不安の声をいただきます。

そのようなご相談やご不安の声にお応えできるよう6月中旬時点での「コロナショック」の最新の状況を踏まえたうえで、「Withコロナ」「Afterコロナ」でどのような施策をとっていくべきかお話させていただく「オンラインセミナー」の開催が決定いたしました。

この急激な市場の変化の中でも業績を伸ばし続ける会社になるための打ち手を模索している会社様はぜひご参加ください!

特に下記のような会社様にはオススメです!
・新型コロナの影響を受けての分譲住宅業界の最新の動向を知りたい会社様
・全国の分譲業者の最新の取り組み事例について知りたい会社様
・今取り組むべき具体的な施策について知りたい会社様
・コロナ収束後に向けて準備すべきことについて知りたい会社様

日時
2020/6/10(水) 13:00~14:00
2020/6/18(木) 17:00~18:00
ぜひどちらかご都合のよろしい時間にご参加ください。

詳細はコチラ→https://www.funaisoken.co.jp/seminar/061239

※※本セミナーはコロナウィルスの影響によりオンラインでの開催となります。※※

【オンライン開催のメリット】
(1)コロナウィルスの影響を心配することなく実施することができます。
(2)クオリティそのままで交通費・宿泊費のコストがかからなくなります!
(3)事前に接続テストをさせていただきますので、当日も安心です。
お問い合わせ先(船井総研):0120-964-000(平日 9:30~17:30) 担当:中田