船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM中古リフォーム

不動産に新規参入したい、工務店・リフォーム会社様必見!!無料ダウンロードコンテンツ!! コロナ渦でも不動産は伸びた、売り上げ昨年対比120%増のリフォームを生かした不動産ビジネス

 

株式会社MIMA様は大阪府八尾市を拠点として、2015年に新規ショールームをOPENし、現在はリフォーム業と不動産売買仲介業を展開しております。


今回不動産メールマガジンをご愛読の皆様限定で、
リフォーム会社が「コロナ禍でも売上昨対比で120%成長を達成した方法」をご紹介します。

是非、売り上げ昨年対比120%増リフォームを生かした不動産ビジネスをダウンロードレポートでご覧ください!!不動産に新規参入したい、工務店・リフォーム会社様必見!!

※※無料ダウンロードレポートはコチラ!!※※

株式会社MIMA様が現体制に入るまでの背景は、
・競合のリフォーム会社が多く、業績が伸び悩む
・相見積りが多く、利益率が低い状態が続く
・中古住宅を購入後にリフォームの依頼をされることが定期的にあった

■中古+リフォームに参入してからの業績拡大

株式会社MIMA様は2010年から不動産事業を開始していましたが、事業を軌道に乗せることに苦戦しておりました。しかし、2015年度に、中古仲介時にリフォームをセットで搭載する中古+リフォームの業態をスタートし、2019年度には売上8.6億円を達成されました。

詳しくは、
ダウンロードレポートでご確認ください!!

■株式会社MIMA様が業績を伸ばした中古+リフォームのポイント

中古+リフォームの業態を最大限伸ばしていくためのポイントは下記の3つになります。

1.商品をパッケージングして定額にする
2.資金計画時にリフォームの予算取りを行う
3.リフォームモデルルームを設置し、リフォーム後の姿をイメージする

1、商品をパッケージングして定額にする

中古仲介時にリフォームが搭載できない要因として、お客様がリフォームの予算感が分かっていないことや、未経験の営業マンだとリフォームの個別の費用が分からずリフォームの予算取りができないことがあげられます。そうならないためにリフォームをパッケージ化する必要がありますが、その際のポイントは・・・・・・

続きは、
ダウンロードレポートでご確認ください!!

2、資金計画時にリフォームの予算取りを行う

中古+リフォームでは、物件の価格を先に決めてからリフォームの予算取りを行うと、物件の価格が高くなり、結局部位別のリフォームなど価格の低いリフォームが多くなってしまいます。そうすると、結局リフォーム部分から収益が得られないことになってしまいます。そうならないためにも、資金計画時に物件価格よりも先にリフォームの予算取りを行うことが重要となります。リフォーム予算を先に取るためには・・・・・・

続きは、
ダウンロードレポートでご確認ください。

3、リフォームモデルルームを設置し、リフォーム後の姿をイメージする

中古+リフォームでは、リフォームを最初からは検討していないお客様も来店されます。その中で、リフォームのイメージを持ってもらい、より高単価なリフォームを搭載していただくためにも、モデルルームを設置し、お客様にリフォームを体感していただくことが重要となります。そのためのモデルルームのポイントは・・・・・・

続きは、
ダウンロードレポートでご確認ください。

コロナ渦でも、売り上げ昨年対比120%増リフォームを生かした不動産ビジネスの取り組みを参考に、是非自社の不動産業績アップに取り組んでみてはいかがでしょうか。