船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM中古リフォーム

リフォーム会社向け不動産ビジネス / 平均600万円のリフォーム請負を達成する中古+リフォーム

 
いつも不動産業績アップメルマガをお読みいただきありがとうございます。
本日紹介させていただくのは、奈良県奈良市にあるリフォーム会社アクティブエナジー様の事例です。
アクティブエナジー様は、3年連続で奈良県リフォーム売上1位の企業様(※リフォーム産業新聞調べ)ですが、2018年1月に「中古住宅専門店 ならスマ」として、不動産業界に新規参入。「ならスマ 奈良店」をOPENし、2年で2店舗売上5億円を達成しました。リフォーム平均請負600万円も達成されています。

リフォーム会社としてのこれまでの経験を活かし、競合の多いリフォーム業界・不動産業界の隙間を狙った新規ビジネスとして、たった2年で事業を急成長させることに成功しました。

成功の秘訣を一部公開しています。
3分でわかる!アクティブエナジー 事業成功のポイント
~無料レポート資料はコチラから~
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

成功のポイントは、
①自社サイトを活用して月間100件以上の反響数獲得、新規不動産購入検討客を月30組以上が来店。
②築古中古仲介時に+リフォーム搭載で1,000万円請負を受注。
③顧客ターゲットのズラシ戦略。住宅一次取得者層へのリフォーム提案。

 

1.自社サイトを活用して月間100件以上の反響数獲得、新規不動産購入検討客を月30組以上が来店。
預かり物件はなし、ポータルサイトに依存せずに顧客ターゲットを「中古住宅探し客」に絞り、HP・チラシを強化しました。月間100件以上の反響数を獲得し、新規購入検討客を月30組以上集客できる仕組みを構築することで、毎月安定した売り上げを出すことに成功しました。

2. 築古中古仲介時に+リフォーム搭載で1,000万円請負を受注。
毎年流通量が増え続けている中古住宅に特化し、「中古住宅専門店」として、専門店化を行いました。不動産の仲介手数料ではなく、築古物件をリノベーションすることによるリフォーム提案によって、1人当たりの粗利単価を4倍にすることに成功しました。

3. 顧客ターゲットのズラシ戦略。住宅一次取得者層へのリフォーム提案。
競合も多く、相見積もりによる粗利率・受注率の減少が発生するこれまでのリフォーム顧客からターゲットを、30代子育て世代を中心とする住宅一次取得者層へ変更し、新規マーケットの開拓・住宅ローンとのワンストップを訴求することによる相見積もりの発生を防ぐことに成功しました。

今回ご紹介した事例企業様をゲストに迎えたセミナーを7月に予定しております。
もっと詳しく話しを聞いてみたい、興味があるという経営者の皆さまは是非!セミナーへのご参加をご検討ください。

こちらをクリックして下さい!
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/059302

【開催日時】
2020年7月2日(木)
13:00~16:30(受付12:30~)
会場:オンライン限定開催!ご自宅・会社からPCで視聴することができます。
※希望者には、後日無料経営相談の参加特典付き!
───────────────────────────────────
◎メールでのお問い合わせ:chuko-r@funaisoken.co.jp
◎お電話でのお問い合わせ:0120-958-270