船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM戸建分譲

【住宅会社向け】300棟以上完工する分譲会社の建築テック事例

 
本日のコラムでは、「300棟以上完工する分譲会社の建築テック事例」をお届けします。

さくらホームグループ・AXSデザインは、
石川・富山・福井を主として“地域密着で住生活に関わる全てをワンストップでサポート”する企業様です。
昨年は343棟/551世帯の住宅を完工され、北陸№1の分譲実績を誇ります。

着目すべきはこれを平均28歳・11名の工事課で担当し、1人当りの年間担当数は約50棟という生産性を実現されている点です。

「高生産性 工事部のつくり方」詳しくはこちらから!
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/040528_lp/

この高収益・高生産性を実現するカギとなるのはIT導入による業務効率化にあります。
(株)AXSデザインでは、固定概念にとらわれずグループ会社で使い慣れたITツールを活用し、効率化と品質アップに併行して取り組みました。

ITツールを用いた工程管理へ移行する最大のメリットは属人性を排除できることにあります。システム導入当初はベテラン社員や現場職人の反発もありましたが、導入から1年が経過する頃にはITシステムはなくてはならないと現場サイドから声が上がるほど、不可欠なツールとなりました。

結果的に、若手・未経験社員を含め、誰でもできる仕組みが構築されたことで新人の即戦力化に成功しています。

さらに詳しいITシステムの内容や組織作りのポイントはこちらから!
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/040528_lp/

工務人員の育成に苦戦している会社様、
システムを導入して生産性を飛躍的に高めた会社様の事例をもっと詳しく知りたい方は、
ぜひこの機会に「【経営者向け】年間300棟企業に学ぶ工務部の作り方セミナー」にご参加ください。

ぜひこの機会に一度、御社の戦略のヒントにしていただければ幸いです。

\成功事例企業セミナーのご紹介/
★☆【経営者向け】年間300棟企業に学ぶ工務部の作り方セミナー★☆
9月12日(木)in船井総研東京丸の内オフィス 13:00~16:30
お申込みはこちらから↓↓↓
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/040528_lp/


みなさまの益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

【執筆者:松田崇】