船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM不動産売却&
空き家再生

2020/07/28

一括査定サイトから不動産経験・営業経験ナシの新人営業社員でも訪問査定率31.7%を達成した事例|不動産売却ビジネス

2020/07/28

経営コンサルティング会社、船井総合研究所 不動産売却チームでは不動産売却・媒介取得の強化に関するコラムを多数配信しており、様々なノウハウや情報などをご提供しております。「業績アップの答え」や「経営改善のヒント」が欲しい方は是非本コラムをお読みください。

 

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、

1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

 

いつも不動産売却コラムをお読みいただき誠にありがとうございます。

本コラムでは、2019年7月から未経験の営業1名を売り営業の専任として配置し、

一括査定サイトからの訪問査定率31.7%を実現された、

静岡県浜松市の不動産会社であるあららぎ不動産株式会社様をご紹介いたします。

 

コロナウイルスは未だ収束の兆しがありません。

Withコロナの中でも安定的に反響を獲得し業績を上げていくために必要な、

媒介取得を強化するための具体的な手法をお伝えさせていただきます。

 

◆3分で分かる!あららぎ不動産株式会社様の取り組み内容とは!?

無料レポート資料はこちらから

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

不動産 媒介取得 一括査定

 

事例企業様のご紹介

 

あららぎ不動産様は、静岡県浜松市南区を拠点として、不動産売買仲介業・賃貸管理業・賃貸仲介業を展開。

2019年から地域一番店を目指して媒介取得強化を本格的にスタートし、

未経験社員様1名を中心として年間受託件数90件と、年々媒介取得件数の増加に成功しています。

媒介取得強化と関連して、客付け反響件数・契約件数も大幅に増加し、

契約粗利も昨対170%での成長率となっている急成長中の企業様です。

 

不動産経験ナシ・営業経験ナシの営業社員様でも訪問査定率31.7%を達成したポイントは以下の2点です。

●反響対応トークをもとに即訪問・即査定を実施する。

●初期対応で訪問査定アポが獲得できない会社に対しては、

投函資料等も用いながら長期の追客を実施する

 

一括査定反響の対応手法に関して

一括査定ポータルサイトでは、反響段階では訪問査定希望のお客様よりも、

見込みの薄いお客様からの反響が圧倒的に多いです。

その中で訪問査定率を最大化していくには、

いかに見込みの薄いお客様に対して訪問査定のメリットを訴求して、

お客様にとって今訪問査定した方が良い理由を示していくか

ということが必要になってきます。

そのため、訪問査定をよく断られる理由に対して前もって切り返しトークを整備し、

新人社員様でも問題なく話せるようにロープレでの練習を徹底することで、

見込みが薄かったお客様に対しても訪問査定の引き上げが見込めるようになります。

 

訪問査定アポを最大化するための長期追客について

次に必要なのが長期追客の徹底です。

まず、売り反響の長期追客は競合他社だと基本的に徹底して行っていることが少ないです。

その中で、自社は長期追客を徹底的に行っていくことで差別化となるのと、

反響段階で不動産売却を考えていなかったお客様に対しても、

実際に売却を考えられる時期にアプローチが出来るので訪問査定アポを獲得することが可能です。

あららぎ不動産様では、3ヶ月前・半年前からの反響から訪問査定を5件以上継続して獲得するなど

実績を出されています。

 

まとめ

新築物件での反響数激減、不動産事業者の急増、コロナによる購入客の減少などにより、

現在媒介取得強化の需要がかなり高まっています。

私たち不動産売却チームは、時流である媒介取得の強化を早期に始めるべきだと確信しております。

この機会にぜひスタートしていただければと思います。

 

本メルマガでの内容が皆様の経営の一助となれば幸いです。

引き続き不動産業績アップメルマガをどうぞ宜しくお願いします。

 

 

より詳しい媒介取得強化の内容を知りたい方はこちらから

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

不動産 媒介取得 一括査定

 

不動産業績アップの次の一手としてスタートダッシュをかけてみてはいかがでしょうか。

 

媒介取得の強化について相談したい方先着10名限定!

不動産売却ビジネス専門のコンサルタントが60分間のweb無料相談を実施いたします!

下記をクリックしていただき、「ご相談内容」に「不動産売却ビジネスのことを相談したい」とご記入いただければ、

担当コンサルより後日お電話させていただきます。

「売り営業を専任化しても本当に大丈夫なのか」「売り営業を専任化して上手くいっている事例を知りたい」など、

本コラムを読んで疑問に感じた方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!

 

本コラムが皆様のお役に立てば幸いです。