船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM不動産売却&
空き家再生

【このビジネスがすごい!】不動産営業未経験 専任1名で空き家再生10棟 媒介受託41件を実現する空き家再生ビジネスセミナーのご案内

 

いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。
いまだ猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、
withコロナでの今後の経営施策はいかがお考えでしょうか。
本メルマガをお読みいただいている方の中には、
下記のようなお悩み・不安をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

✔ 不況下における売上減少に対する打ち手が知りたい…
✔ 相続案件から受託する営業手法・買い取る営業手法が知りたい…
✔ 自動的且つ、定期的に売りの反響を獲得していきたい…
✔ 地方商圏で手数料単価が低く、営業社員の生産性が低いため改善したい…
✔ 地方商圏で今後の業績アップの次なる一手を模索している…

詳細はこちらから
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

本日は上記のような会社様に必見である
不動産会社様向けに弊社が主催しております9月17日(木)、29日(火)13時~16時30分に開催する空き家再生ビジネス新規立ち上げセミナーをご紹介させていただきます。
◆セミナーのご案内はこちら
URL:https://www.funaisoken.co.jp/seminar/060053

今回ご講演いただく企業様は、
〇コロナ影響下でも客付け反響を安定的に月35件以上獲得!
〇コロナ影響下でも成長率昨対120%超え!
〇システム的に毎月相続案件8件獲得!
〇不動産営業未経験者1名を仕入専任に抜擢し仕入れを強化!
〇トークマニュアル・ツールを整備して自社の営業内容を標準化!
など、不動産売買事業で成功されている企業様になります。
ぜひ成功事例企業様の実践的な取り組みをご確認くださいませ。

テーマ:
✔ 最新不動産業界動向と空き家再生ビジネスモデルのご紹介
✔ 空き家再生ビジネスの成功事例のご紹介

・コロナ影響下でできるだけリスクを取らずに売上を落とさないための取り組みは、
①仕入れ人員を専任化 ②不動産の高値掴みを避ける ③買取・受託物件数を増加させ、買い反響を増加させる
です。

≪以下 詳細内容≫
新型コロナウイルスの影響は1年以上続くと予測されており、これから不況期にこれから突入していくことが濃厚となってきました。このため不動産の仕入れの条件をこれまで以上に厳しくして高値掴みを避ける必要があります。また、これまでのように積極的に仕入れることは難しいため仕入れ人員を見直しながら仕入れ効率を上げていく必要があると思います。
今回はwithコロナに備えた不動産仕入れ施策をご紹介します。

テーマは主に『空き家再生ビジネス概要』と『空き家再生ビジネス成功事例のご共有』の2点になります。
『空き家再生ビジネス概要』では弊社コンサルタントより、現在の不動産業界の時流、今行うべき対策から、“ 今 ” 空き家再生ビジネスに取り組むべき理由についてお話いたします。
『空き家再生ビジネス成功事例のご共有』では、山形市にて不動産営業未経験の営業社員様を昨年8月採用し、仕入れ専任1名で空き家再生ビジネスをスタートされ、買取10件、受託60件達成されました事例に関してお話いたします。
成功された企業様の事例を知ることができる貴重な機会です。
・仕入のチャネルをもう一つ増やしたい
・仕入を工数をかけずに効率的に行いたい
・空き家・相続を受けた不動産を安価で仕入れたい
・不動産媒介取得数を増やしたい

上記のような悩みを持つ会社様はぜひご参加ください!

詳細はこちらから
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

◆セミナーのご案内はこちら
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼