船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM収益不動産・マンスリー・駐車場

『マンスリー事業を立ち上げて安定して法人に選ばれるために』


カテゴリ:
マンスリー事業

いつもお読みいただきありがとうございます。

以前のメルマガにて
短期賃貸需要についてどの程度あるのか?
といった全国各地の賃貸管理会社様からの問い合わせに対して
検索量の変化について触れさせていただきましたが

Googleの検索量においてはここ5年で
「マンスリーマンション」「ウィークリーマンション」の
キーワード検索量はおよそ2倍になっている(単純計算で115%/年の成長)
と、お伝えをさせていただきました。

WEB集客戦略というのも重要なのですが
会社として法人から選ばれるという観点が
これから先、ライフサイクルが成熟期になっていくにあたっては重要になってきます。

そのための解決すべきポイントを2点お伝えします。

◆解決POINT1 手続きの煩雑さ
契約を結ぶにあたって大きな課題になっているのが、「手続きの煩雑さ」です。
一般的にビジネスホテルなどは
予約をして宿泊施設に行けば署名のみで契約が終了するといった仕組みですが、
契約という煩雑さを嫌って、
高くてもホテルを利用するといった法人の方のニーズは非常に高いです。

電子契約やクレジット決済などを導入される会社様も非常に増えてきていますが、
業務提携や包括契約などの契約手法や
決済完了までWEB上で完結する仕組みづくりがポイントになります。

◆解決POINT2 会社として選ばれるようになる
賃貸は「物件」に対して問い合わせを入れることが一般的ですが、
短期賃貸需要は他エリアからの滞在需要となりますので
一つ一つの物件よりエリア性や法人へのサポート内容が重要になってきます。
「反響に対して”提案する”」取組みが法人から選ばれるためのポイントです。

物件の仕入ができるようになった後は
安定的に事業を回すためのこうした法人から選ばれる会社を目指します。

マンスリー事業へ取り組まれている会社様から
これから地方にも派生するマンスリー事業立ち上げに向けて
管理戸数ゼロから立ち上げて1年で100室を稼働させ、
競争の激しい「東京都」でしっかりと選ばれている
エル・ディー・ケイ様にご登壇いただきます。
ぜひ、本格参入され一気に業績アップを果たした事例をお聞きになってください。

□□□□■■■■□□□□■■■■□□□□■■■■□□□□■■■■□□□□
マンスリー事業0から立ち上げ社員2名で売上1億円を達成
法人特化マンスリーセミナー

▼当日の内容一例

・新規でも反響を獲得するWEB集客手法
・少人数でも取り組むことができる業務提携手法
・利益率が判断できる賃料設定、稼働率計算手法
・未経験者・新人でも案件獲得できる反響からの営業手法

日時:11月21日(木)13:00~16:30
場所:(株)船井総合研究所 五反田オフィス

▼セミナーの詳細・お申込はこちら
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/toushi/seminar/051134_lp/

□□□□■■■■□□□□■■■■□□□□■■■■□□□□■■■■□□□□

本日もお読みいただきありがとうございました。

同じテーマで記事を探す: マンスリー事業