金融機関から地主案件を紹介いただく取り組みについて

 
いつも土地活用メルマガをご愛読くださり、心より感謝申し上げます。

金融機関から地主案件を紹介いただく取り組みについて

皆様は、どのように地主案件を作られていますでしょうか?飛び込みでしょうか?チラシでしょうか?WEBでしょうか?全てとても重要だと思います。

ただ、業績好調な土地活用会社がほぼ必ず取り組んでいることがあります。それは「金融機関から地主案件を紹介いただく関係性作り」です。

では、どのように金融機関から地主案件を紹介いただく関係性を作るのか?まずオススメさせて頂いているのは金融機関向け勉強会です。

下記が勉強会を成功させるポイントの一部です。

役員以上の方がお付き合い先の金融機関・支店にお声がけ頂く
②ホスピス住宅や障がい者住宅などめずらしいテーマをネタにする
③場合によっては、船井総研など外部講師とも連携する
プレゼン内容は作りこみ、行員さんが興味を持つイメージをつける
⑤今すぐ融資につながる案件情報を持ち込む(借り上げ希望の運営事業者の情報など)
⑥ビジネスマッチング(紹介契約)の締結を打診する

となります。

いかがでしたでしょうか。

地主案件をもっと作っていきたいという土地活用会社様は、金融機関向け勉強会からスタートすることを検討してみて頂けたらと思います。もっと詳細が知りたいという方はお気軽にご連絡いただければ幸いです。