【ご案内】ご参加費無料!あのサイボウズとコラボセミナーを開催!60分で中小企業に必要なデジタル人財がわかる!

【ご案内】ご参加費無料!
あのサイボウズとコラボセミナーを開催!
60分で中小企業に必要なデジタル人財がわかる!

船井総合研究所
DX支援本部 副本部長 山根康平

皆様こんにちは。船井総研の山根です。いつも本メルマガをお読みいただきまして誠にありがとうございます。本日はKintoneでおなじみの、サイボウズ株式会社様主催の「無料セミナーのご案内」をいたしたく、号外としてお送りいたしております。船井総研もゲストとして登壇させていただきます。サイボウズ社と船井総研のコラボセミナーですので、是非ご期待ください!

バナー詳細はこちらより
https://page.cybozu.co.jp/-/digitaljinzai-cybozu-funai

皆様の会社の「DX推進」に関して、以下、お一つでも当てはまれば、是非、最後までお付き合いください。
━━━━━━
□デジタル化に着手しているけど、売上が上がっていない。
□デジタル化に着手しているけど、逆に人件費が上がっている。
□テレワークやWeb商談は導入できたけど、次に何をするべきか分からない。
□DXを進めたいけど、デジタルリテラシーが高い人材がいなくて進めれない。
□社内にWebやデジタル周りに詳しい人材がいないので、Web制作会社や外注先に、いいようにされている気がする。
□あれこれツールを入れすぎて使いこなせていない。結局コストだけ無駄になっている。
□名刺管理を各社員に任せていて、受注見込みがあるお客を逃がしている気がする
━━━━━━

いかがでしたでしょうか。特に「デジタル化に着手しているけど、売上やコスト面で期待したような成果が出ていない」という方が多いのではないでしょうか。大手企業が調査したデータでは、中小企業の8割以上が何かしらのデジタル化を推進しているというデータもあり、我々も現場でお聞きする皆様のお声と掛け算しますと、貴社だけのお悩みではなく、多くの方が感じておられることではないかと推察しております。

無料セミナーのご案内の前に、少しだけ「期待したような成果が出ない理由」について解説したいと思います。

● まず一つ目が、導入しているデジタルツールの数が多すぎることです。コロナ禍に入ってからデジタルツール関連の営業が増えたと感じておられる方も多いかと思います。少し極端な例ですが、「デジタル化」「DX」などの言葉に飛びつき何となく営業も受けてしまう。便利そうだということで契約をしてしまう。いつの間にか社内にツールがどんどん増えてしまうという流れです。

● 二つ目の理由は、別々の業務で別々のデジタルツールを使っていることです。ツールが連携していないということです。例えばですが、営業は営業で使うツール、会計は会計で使うツール、などといったようにツールが分断されているため業務全体の効率化ができていないという事態です。

● 三つ目の理由は、導入したデジタルツールを使いこなせていないことです。特に営業関連のツールを入れているのに期待したような成果が出ていない、といったお悩みの場合はこちらが該当します。入力項目が多いことやデジタルリテラシーが高い人材がいないことで、ツールを使いこなせない、結果として成果もでない、といった流れです。

このように、デジタル化に着手しているけど期待したような成果が出ていない場合には、デジタル化している「つもり」という可能性が非常に高いので、放置することなく、この機会に原因を探ってみていただきたいと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、無料セミナーについて、お話を戻したいと思います。冒頭のご質問でチェックが一つでも入っておられましたら、以下の無料セミナーに是非、ご参加ください。

━━━━━━
【無料】サイボウズ×船井総研コラボオンラインセミナー詳細

DXを推進したい中小企業経営者様必見!
DXを進める「デジタル人財」の育成手法 -Kintoneを活用した成功事例も大公開-

・主催:サイボウズ株式会社
・開催日:7月30日(金)、8月4日(水)
・開始時間13:00
・終了時間14:00
・配信:ZOOMにて(録画配信)

お申込みはこちらより
https://page.cybozu.co.jp/-/digitaljinzai-cybozu-funai

本セミナーに関するお問合せは、上記URLより、
主催のサイボウズ株式会社様までお願いいたします。
━━━━━━

たった60分で次のようなことが学べますので、この機会に是非ご参加ください。
1.中小企業がまずはじめに取り組むべきDXが何か分かり、次のアクションが見える。
2.DXの全体像を描ける「デジタル人財」の育成方法が分かり、DX推進のきっかけになる。
3.育成すべき「デジタル人財」の人物像が明確になり、無駄な研修がなくなる。
4.期待したような成果が出せない理由が分かり、コストを見直すきっかけになる。
5.Kintoneを導入した成功事例が聞けるので、生産性向上のヒントを持ち帰れる。

本日お伝えしたような、デジタル化に着手しているけど期待したような成果が出ていない、といった企業様や、デジタル人財を育ててDXを加速させたい、といった企業様にはとてもお勧めの内容ですので、是非この機会にご参加ください。
なお、次回開催予定は未定となっておりますため、直前のご案内で誠に恐縮ですが、いずれかのお日にちで60分、お時間を確保いただければ幸いです。

━━━━━━
【無料】サイボウズ×船井総研コラボオンラインセミナー詳細

DXを推進したい中小企業経営者様必見!
DXを進める「デジタル人財」の育成手法 -Kintoneを活用した成功事例も大公開-

・主催:サイボウズ株式会社
・開催日:7月30日(金)、8月4日(水)
・開始時間13:00
・終了時間14:00
・配信:ZOOMにて(録画配信)

バナーお申込みはこちらより
https://page.cybozu.co.jp/-/digitaljinzai-cybozu-funai

本セミナーに関するお問合せは、上記URLより、
主催のサイボウズ株式会社様までお願いいたします。
━━━━━━

ご案内は以上となります。
私どももゲストで登壇させていただきますので、本セミナーが皆様のDX推進の一助となれば幸いです。

船井総合研究所
DX支援本部 副本部長 山根康平