船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM不動産仲介&
中古住宅

不動産未経験から始める中古×リノベビジネス 成功ノウハウ大公開

 
いつもコラムをお読みいただき、
ありがとうございます。

本日のコラムでご紹介させていただくのは、
中古仲介リノベビジネス成功ための準備です。

中古仲介×リノベーションビジネスの特徴として、
契約時の請負金額が高ければ高い方が、企業として高収益になるというものがあります。

例えば、地方の物件価格1,200万円の中古住宅を取り扱うと仮定した際に、その物件が両手仲介であっても、
仲介手数料は、84万円です。これでは、1か月に何件も仲介契約を結ばないと店舗としての旨みが少ないですよね。

中古仲介×リノベーションビジネスの場合、1,200万円の物件に、例えば600万円のリフォームを請け負います。
仮に、粗利率が35%だとすると、仲介手数料42万円(片手) + リフォーム600万円×35% =252万円が、
1度の売買契約とリフォーム請負契約で店舗として入ってきます。
同じ金額帯1,800万円の片手仲介の粗利価格60万円の約4倍の収益性ですね!

この度は、このような中古仲介リノベビジネスを成功させるための準備や環境づくりについてまとめた資料を、
無料でダウンロードいただけるようにしました。

▼詳細はこちら▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/fhrc/pdf-chuko.html

無料コンテンツの内容を一部ご紹介させていただきます。

【内容の一部】
●中古+リノベビジネスで成果を出す環境づくり とは?3つのポイント
●中古+リノベーション事業で成功するための人員体制とは?
●中古+リノベーション事業を行うための店舗レイアウト

今回、人口減少・新築着工件数の減少の中で、
建築・不動産事業の新規立ち上げをご検討されている経営者様へ、無料のWEB集客資料をご用意いたしました。

下記のリンクよりダウンロードいただけますので、ぜひご活用ください。

中古仲介リノベビジネス参入企業様必見!
「一般の売買仲介+中古仲介リノベ?! 中古仲介×リノベーション 成功のポイント」
コンテンツはこちらからダウンロードください!
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/fhrc/pdf-chuko.html