無料経営相談 資料ダウンロード

【不動産事業に新規参入したい経営者様向け】収支計画&KPI事例紹介 媒介取得強化×建築紹介におけるシナジー

 

【不動産事業に新規参入したい経営者様向け】

不動産フランチャイズで新規参入を検討されている経営者様も必見の内容です!

本日は、媒介取得強化後に実施すべき戦略について事例ベースでお話いたします。

土地の媒介物件で収益を最大化させるために

特に地方商圏の会社様におかれましては、媒介取得物件のうち土地の割合が増えてきているのではないでしょうか?

中古物件であれば3ヵ月から6か月で売れることも多いですが、土地については1年以上売れないことも多い会社様もいらっしゃいます。

そこで、
手数料単価が低い土地仲介の収益性を高めるために、住宅会社と提携し、ハウスメーカーが決まっていないお客様を送客することで、紹介手数料を獲得している不動産会社がフランチャイズ店舗を中心に増えています。

土地の媒介物件が40件ある会社様の今期収支計画&KPI事例

富山市商圏では土地相場が700万円で、土地の自社媒介物件の仲介単価は40万円。

8割がハウスメーカーによる客付けで、ポータルサイトで土地40枠を出稿&自社サイトに掲載→月間12件面談獲得。

4件仲介に至っております。

【土地仲介+建築紹介】粗利の7%の広告費で参入初年度で4,000万円粗利を達成できる見込み。

研究会説明会へ無料ご招待

一部講座の内容をご紹介いたします。









【研究会へ無料ご招待】未経験1名でも粗利4,000万円!土地仲介(販売)×建築紹介で達成する方法

今回ご紹介した、土地仲介+建築紹介ビジネスにおいて、取り組み事例を充実の3時間で公開!

成功のポイントと、実践された社長の生の声をお伝えいたします。

今回登壇いただく企業様は、自社で土地を仕入れ、自社分譲地販売で12年連続の増収増益を達成されております。

社員20名で売上は18億円で、経常で3億円近く出ており、非常に生産性の高い企業です。

競合と差別化を図りたい経営者様、土地売買業を主力事業とされている企業様は必見です。

セミナー詳細・申込はこちらから