船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM戸建分譲

2019年2月1日

分譲住宅ビジネス研究会2019年2月度例会

2019年2月1日

開催日:2019年2月1日
開催場所:船井総合研究所丸の内オフィス
2019年2月1日(金)に「分譲住宅ビジネス研究会2019年2月度例会」が弊社船井総合研究所の丸の内オフィスにて開催されました。

2019年最初の開催となりました「分譲住宅ビジネス研究会」では38社50名の方にお集まりいただきました。
お集まりいただいた皆様、誠にありがとうございました。

今回の講座といたしましては、
◆時流講座:ミニマム分譲講座
◆不動産講座:仲介+分譲講座
◆ワークショップ:2019年、2020年以降の事業目標の共有
◆まとめ講座
の3部構成で開催されました。
今回はその内容をレポートとしてお伝え致します。

【第1講座】時流講座:ミニマム分譲講座

研究会実況中継

第1講座では時流講座・ミニマム分譲講座と題しまして、2019年度の時流と地方でも実現した「2LDK建売」ミニマム分譲の事例を船井総合研究所 エグゼクティブ経営コンサルタント 砂川正樹よりお話させていただきました。

時流講座では、2019年度現在の各社の現状がどうなっているかについてお話させて
いただきました。

2019年度現在の各社の現状についてのポイントは以下のようになっております。

①集客の落ち込み
②原価の高騰による粗利の減少
③職人不足・業者不足(特に棟数50棟以上の企業様に多い)
④予算が低い見込み客の増加
⑤分譲プレイヤー増加による仕入れ難

これらの時流に対応するためのこれからの動きとして、
①売値を上げずにどう粗利を確保するか
②施工業者のパターン化・効率化・仕組み化による生産性UP
③社員の負担軽減に向けた取り組み
④現在のコンパクト分譲とは違うマーケットへの参入
⑤分譲事業以外での収益UP(仲介業・増改築リフォームなど)
以上の5つが重要であることをお伝えさせていただきました。

以上を踏まえた上で、
ローコストブランドの立ち上げによる「ミニマム分譲」を行い、売上を上げている研究会員様の事例を当日限定ご紹介させていただきました。

【第2講座】不動産講座 仲介+分譲講座

研究会実況中継
第2講座では2019年以降いよいよ到来する消費税増税後の市場縮小時代に向けた「ワンストップ不動産」成功事例講座と題しまして船井総合研究所 シニア経営コンサルタント 髙田直克よりお話させていただきました。

本格的に売買仲介事業の立ち上げ、強化する会社が続出する中で、
不動産仲介への参入で建売・請負が受注出来るだけでなく、仲介粗利もしっかりと稼げる
事例を成功ポイントとともにご紹介させていただきました。

今回ご紹介させていただいた事例は以下の2社になります。
・売買仲介未経験の会社が2年で3店舗展開、1拠点粗利1億円を達成した事例
・立上げ3年で、営業4名で粗利1.5億円を実現した事例

これらの事例を仲介+分譲の成功のポイントとともにご紹介させていただきました。

【ワークショップ】2019年、2020年以降の事業目標の共有

目的:自社のターゲットの整理と未開拓ターゲットの攻略、今期の目標設定

ワークショップでは、第1講座と第2講座の内容を考慮して、2019年実施すべきことと2020年以降の事業戦略をワークショップ形式で深掘りしていき、各テーブルで情報共有を行っていただきました。

今回のワークショップは「自社のターゲットの整理と今期の目標設定」を目的とし、以下の3つについて情報共有を行わせていただきました。
 ①商圏エリア×ターゲット×商品の把握
 ②獲得済みターゲット層と獲得したいターゲット層の把握
 ③2020年以降に取り組みたいこと、2019年に実行すべきこと

【まとめ講座】本例会のまとめ

研究会実況中継
まとめ講座では本日の講座・ワークショップのまとめとして、船井総合研究所 エグゼクティブ経営コンサルタント 砂川正樹より話させていただきました。

今回は新しいミニマム分譲というビジネスモデルと不動産仲介事業と分譲事業の付加についてお話させていただき、業績が好調な会社の特徴と「無理なく負担なく成長する」が本年度のテーマとなるということでまとめさせていただきました。

次回例会は、最新のWEB・SNSマーケティング集客のテーマで3月28日(木)、
船井総合研究所 丸の内オフィスにて開催いたします。

既存の会員様はもちろん、皆様のご参加を一同、心よりお待ち申し上げます。

\\\\\分譲住宅ビジネス研究会 お試し参加のご案内/////

分譲住宅ビジネス研究会では研究会へのお試し参加を受け付けております。
お申込みやその他のご不明な点についてはこちらよりお問い合わせください。
https://www.fhrc.jp/form/bunjyo_business_study