船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM収益不動産・マンスリー・駐車場

「法人マンスリー事業ゼロから立ち上げ1年半で年間売上1.4億円!成功の3つポイント」~第3:管理獲得につながる~


カテゴリ:
マンスリー事業

明けましておめでとうございます。
船井総合研究所の花村です。

「法人マンスリー事業ゼロから立ち上げ1年半で年間売上1.4億円!成功の3つのポイント」第3弾です。
最終回となる今回お伝えさせていただくのは、「管理拡大につながる!」です。
ぜひ最後までお付き合いください。

▼開催中のセミナーはこちら▼
https://fhrc.funaisoken.co.jp/toushi/seminar

法人マンスリー事業がどう管理獲得につながるのか?と疑問に思われる方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、
実際にご説明させていただきます。

マンスリーとしてお部屋を貸し出す場合は、通常賃貸として貸し出すよりも収益性が高いです。

例えば、通常賃貸で7万円のお部屋があったとします。
2年間の普通借であれば、7万×24か月で168万円の収入が見込めるところですが、
実際のところは、空室期間があったり広告料の支払い、原状回復費があったりとで、
もろもろ計算すると1か月の平均収入は約4.9万となってしまいます。

これがマンスリー部屋として不動産会社に借り上げてもらった場合は、
借り上げ率にもよりますが、借り上げ率80%でも5.6万円となり、
しかもここからは広告料もハウスクリーニング費も引かれません。

この収益性の高さをオーナーさんにお伝えいただくと、
マンスリーとしてやってもらえないかというお声をたくさんいただけている事例が多くあります。

また、このマンスリーのお話をきっかけに、
建築受注につながったり、売買につながったりと、
マンスリー事業に取り組んでいるからこその案件をたくさんいただけます。

いかがでしたでしょうか?
管理拡大していきたいけれど、どこの管理会社も同じような管理メニューで、他社との差別化要素がない。。
という管理会社さんにはぴったりの方法ではないかと思います。

▼開催中のセミナーはこちら▼
https://fhrc.funaisoken.co.jp/toushi/seminar

ここまで、第1弾は「法人顧客を獲得できる」、第2弾で「不人気物件に客付けができる」、
そして今回の第3弾で「管理獲得につながる」という、
法人マンスリー事業の3つのポイントを3回にわたってお伝えさせていただきました。

法人マンスリー事業はまだまだ取り組まれている会社様が少なく、
チャンスの多い事業になりますので、
興味のある方はぜひ上記URLをクリックして詳細をご覧ください。

本日もお読みいただきましてありがとうございました!

法人マンスリー研究会の詳細はこちらから
賃貸管理・不動産業 法人マンスリー研究会

https://fhrc.funaisoken.co.jp/toushi/salon?tab=1

同じテーマで記事を探す: マンスリー事業