船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM収益不動産・マンスリー・駐車場

【12月29日配信】「法人マンスリー事業ゼロから立ち上げ1年半で年間売上1.4億円! 成功の3つのポイント」第2弾

いつもお読みいただきありがとうございます。
船井総合研究所の花村です。

前回より始まりました、
「法人マンスリー事業ゼロから立ち上げ1年半で年間売上1.4億円!
成功の3つのポイント」第2弾です。
今回は「不人気物件の客付けができる」というポイントについて
お伝えさせていただきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

◆◆詳細はコチラ◆◆
https://lp.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/040226_lp/

法人マンスリー事業を管理会社さんに取り組んでほしい理由の最大のポイントともいえる
「不人気物件の客付けができる」ということですが、
駅チカ、築浅物件は人気で空きが出てもすぐ決まるかと思います。

反対に、築古物件、3点ユニットの物件はあまり人気がなく、
長期空室の物件も多くあるかと思います。

実は、この通常賃貸の不人気物件はマンスリーで高稼働できる可能性が高いのです!

マンスリーマンションをご利用される方のほとんどが、
県外からの出張や研修となりますので、
①企業へ通勤しやすいエリアや、工場・工業団地の近く
②学会や看護研修などでご利用いただけるように、病院の近く
といった物件は駅チカ出なくても高稼働します。

また、通常賃貸のように2年間住むわけではないので、
ご利用される方のイメージとしてはホテルに近いです。

ビジネスホテルをイメージしていただくと、
3点ユニットの物件がほとんどですので、
築古の3点ユニットの物件でも、
リフォームやリノベーションなく高稼働する可能性があります。

◆◆法人マンスリーの3つのポイントをすべてご覧いただきたい方はコチラ◆◆

https://lp.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/040226_lp/

今回は法人マンスリー事業を立ち上げることで
不人気物件の客付けができるということをお伝えさせていただきました。
次回は、「法人マンスリー事業は管理獲得につながる!」ということについて
お伝えさせていただきますので、
お楽しみに!

本日もお読みいただきましてありがとうございました!

収益不動産ビジネス研究会の詳細はこちらから
賃貸管理会社業績アップ勉強会 賃貸管理ビジネス研究会
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/020131.html