船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM塗装・塗り替え
ビジネス

地方の小規模(20万人)商圏で1.6憶円! 塗装店舗を出店して地域一番店!

有限会社 田中塗装  代表取締役 田中 和明 様

有限会社 田中塗装  代表取締役 田中 和明 様

1987年に創業。1990年に有限会社田中塗装を設立。
自社集客に注力し、1か月で40件の現調数を獲得する。2019年1月には外壁塗装専門ショールームをオープン、現在も売上規模を拡大中。

本社住所: 長崎県諫早市目代町1625-1
HP:https://tanaka-tosou.co.jp/

会社紹介

代表取締役の田中です。

弊社はもともと公共工事をメインに行っておりました。

船井総研さんとのお付き合いが始まり、一般世帯向けの戸建塗装事業をメインに行う事ができるようになり、チラシやHPなどから毎月多くのお客様にお問い合わせ頂いております。

長崎県の諌早市という事で情報量が少ない事が不安であり、さらに商圏人口が少なくても一般世帯向けの戸建塗装事業が成り立つのかという事が不安でしたが今では戸建塗装事業がメインの事業になっています。

船井総研との出会い

弊社は、公共工事の下請けをメインに塗装事業を行ってまいりました。
公共工事の下請けは請負を行うまでの過程が複雑で属人的になります。このままでは、会社が大きくならないという不安がありました。
さらに、地方都市である諫早市では情報が少ないという不安も強く感じておりました。

そんな時に、船井総研からDMが送られてきました。
初めは疑心暗鬼でセミナー参加しました。しかし、地方都市で情報の少ない悩みが塗装ビジネス研究会に参加する事で解決する事はすぐに分かりました。
研究会は全国から同じ塗装事業の経営者の方が多く集まり、事例やノウハウをみんなで共有ができる為、情報を得るためにとても貴重な場として利用しています。

また、研究会だけでなく1ヶ月に1度弊社に担当コンサルタントの中屋さんに来てもらい戸建塗装事業を活性化する為の打ち合わせをしてもらっています。
公共工事の下請け事業では、人が育たないという不安があったので中屋さんのアドバイスを頂きながら戸建塗装事業に新規参入しました。
今では、参入して良かったと考えております。弊社の事業の柱となり、公共工事の下請けに比べ人が育ちやすいからです。2019年1月には、塗装ショールームをOPENしました。初月から47組のお客様にお問い合わせ頂きました。今では毎月、チラシやHPに販促費を投資し集客数を最大化させております。

田中塗装の今後の戦略について

今は、ショールームをOPENしてから1年間が経ち毎月安定して集客数を獲得する事ができるようになりました。また、船井総研は集客だけでなく営業や採用・組織作りの事についてもノウハウを持っているので、今後は従業員に一般世帯向けの戸建塗装事業を任せて諌早市の塗装工事事業でのシェアを高めて行くために新たな事業を行っていければと思います。

その為に、今後は工場塗装事業に参入するなど船井総研と共に新しい事業を確立できればと考えております。