船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM定額制デザイン

2019年4月9日

2019年4月度定額制デザイン住宅ビジネス研究会

2019年4月9日

2019年4月9日(火) 株式会社船井総合研究所 東京本社にて2019年4月度 定額制慈雨歌苦ビジネス研究会が開催されました。当日は全国各地より23社の経営者・経営幹部のみなさまにお越しいただきました。
研究会会員の皆様、お忙しい中、遠方よりお越しいただき、誠にありがとうございました。
私共は本研究会を通じて、会員の皆さまのビルダーとしての目標の達成、さらなる住宅業界の発展に努めていきたいと考えております。

第1講座「定額制住宅で1年で10棟から30棟に成長できた秘訣」 株式会社EXCEED 代表取締役 冨樫 宜信 様

第1講座は「定額制で一気に業績UPできた秘訣」と題しまして、株式会社EXCEED 代表取締役 冨樫 宜信 様よりお伝えしました。
本講座では、お客様に永続的に支持される住宅会社となるための取り組みとして、以下の3点をご紹介いたしました。
・自社を選んでいただくための施策について
・人員採用に関する施策について
・販売促進戦略・出店戦略・営業戦略・デジタル戦略について

第2講座 「時流予測講座」 船井総合研究所笛吹実

第2講座は「時流予測講座」と題しまして、住宅支援部シニア経営コンサルタント 笛吹 実よりお伝えしました。住宅業界において、業績を伸ばし続けるためには時流を捉えることがもっとも大切といっても過言ではありません。そこで、本講座では住宅業界の今後の時流と業績アップのポイントとして、成功事例をベースに以下の6点をご紹介いたしました。
・足元受注速報と増税後の営業
・売上方程式にみる業績の上げ方
・各社業績推移に見る棟数引き上げのポイント
・人員採用の取り組み
・業績UPのKPI
・拠点別のビジネスモデル特性と人員配置

第3講座 「現場での接客品質成功事例紹介」 船井総合研究所 三山 大智

第3講座は「現場での接客品質成功事例紹介」と題しまして、住宅支援部 三山 大智よりお伝えしました。本講座では成功事例として以下の4点を紹介いたしました。
・イベントの品質を向上させるための施策について
・イベント品質が業績UPに繋がる理由
・現場告知が集客好調に影響した事例
・高品質な接客のための営業導線

情報交換会

今回の情報交換会ではテーマごとにグループを「集客」「営業」「現場」の3つに分け、各班で別れて情報交換をしていただきました。今後取り組んでいきたい事例や、もう取り組んでいる企業様の情報共有など、会員さん同士での間で多くの質問が飛び交い、終了時間ギリギリまで白熱した意見交換がなされました。

次回は6月11日(火)に船井総合研究所 東京本社での開催となります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。