船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM定額制デザイン

事例企業インタビュー:有限会社北山建築

有限会社北山建築 代表取締役 北山 裕史 氏

有限会社北山建築 代表取締役 北山 裕史 氏

いろいろな会社様との情報交換や勉強会と通して、様々な情報を仕入れることができます。
それを本気で実行することは、お金も労力も時間も投資することになるので本当に勇気のいることでした。

しかし、実際に取り組んでみてわかったのは、正しいやり方を着実に、スピーディーに進めていけば、お客様に選んでいただける会社になれるということです。
時代は変わり続けているので、過去の成功体験や失敗体験に固執せずに、素直に今の成功事例を参考に取り組むことが大切だと思います。

船井総合研究所との関わり

Before

お客様のご要望をイチからお聞きする注文住宅を販売していました。
様々なセミナーや勉強会に参加して自社なりのノウハウを蓄積する事により、年間で38件の完工を達成し、三重県松阪のアリアで1番店になることができました。

しかし、2015年頃から急激に業績が悪化し、完工は27件まで落ち込み、見学会を開催してもお客様の来場が途絶えてしまいました。

さらに、営業マンもベテランのみが契約を取ることができる態勢で、注文住宅で伸ばし続ける難しさを感じていました。

Action

定額制の住宅専門のブランドを立ち上げました。

ゆとり世代と言われる世代が住宅購入の中心層となり、今までのお客様とはニーズが変化していることが明白でした。
そこで、イチからご要望をお聞きして見積もりを提示するスタイルではなく、初めからこちらが厳選したものを使用し、大きさが決まれば金額が決まるという定額制住宅の商品を開発しました。

ただ、現物がないと集客も提案もできないので、分譲地にリアルサイズのモデルハウスを建築しました。
また、今までの会社のブランドに新たな商品として品揃えを増やすのではなく、別のブランドとして立ち上げることで、既存ブランドとの客層を変えることを図りました。

After

新しいモデルハウスを建築してから半年で15棟の契約をいただくことが出来ました。

ホームページも新ブランドとして別で作成し、新規集客のイベントも既存ブランドと分けることで新たな層の集客を獲得することができ、今までとは違う価値をお客様に提供できるようになりました。

また、新卒で入社して22歳と24歳の女性スタッフも、モデルハウスの接客や定額制住宅の提案に特化することにより、今まででは考えられないほどの速さで成長し、活躍してくれています。

社名 有限会社北山建築
担当者名 北山 裕史
役職 代表取締役
設立 平成13年5月21日
売上 10億円
社員数 20名
事業内容 一般戸建住宅・リフォーム工事全般 商業店舗の企画・デザイン・設計・施工全般
本社所在地 〒515-0075 三重県松阪市新町995