船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM定額制デザイン

「注文住宅の常識を超える生産性を実現」

船井総合研究所 住宅支援部の渡邉と申します。

働き方改革が騒がれている中、やるべき仕事量は変わらないのに、
働く時間が限られてきているので生産性はどの企業でも課題となっているのではないでしょうか。

今回のコラムの内容では、
たった社員20名で坪単価70万円の注文住宅を60棟完工した方法・高生産性実現の秘話についてお伝えいたします。

坪単価70万円の注文住宅を扱う場合、
営業マン一人あたりの年間受注額は1億5000万円。棟数で考えると6~8棟/年になります。
オプトホーム様の場合、営業6名で60棟を完工するので、
一人あたり10棟/年、年間受注額は2億円と業界平均を大きく超える生産性を実現しています。

ではどのようにして高生産性を実現しているのか
実は、オプトホーム様も以下の悩みを抱えておりました。

1.営業マンの仕事が多すぎて受注活動に手が回らなった
2.設計とコーディネーターの仕事が終わらない
3.ローコストはやりたくないが注文住宅をもっと効率的よく売りたい

そんな悩みをもった方に、オススメのセミナーはこちら
「デザイン注文住宅成功事例セミナー」
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/048797_lp/

【Point.01】 
時流の働き方改革で確実な生産性を確保できる商品戦略 
商品の基本仕様を決め定額に、さらにコーディネートブックを作成することで、
プラン2回、コーディネート3回とお客様との打ち合わせ回数・時間が短縮。
オプトホーム様の粗利を取りながら売れる商品戦略を公開します。

【Point.02】 
長時間接客で契約が取れない時代は終わり。
初回接客からたった5回で契約決まる営業手法 
商品戦略の構築により、初回接客で資金計画が可能に。
初回の支払額が明確になるからこそ、契約まで3回の接客で決めることができます。
業界未経験女性の新卒2年目社員が
受注10棟・次アポ率60%の営業フローと育成戦略をお伝えします。

【Point.03】 
メディアミックスでターゲット集客! 
確立された集客戦略の全体像とお金のかけ方 
様々なメディアを駆使して顕在客から潜在客へアプローチかつ地域のターゲット層を確実に集客する戦略。
また、話題のSNS集客やブランディングにも効果のある媒体をお伝えします。
これさえすれば集客力があがるという実用的な方法まで、全て説明します。

<開催要項>
■ 2019年8月2日(金)13:00~16:45(受付12:30~)
会場:船井総合研究所 東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
※東京駅丸の内北口より徒歩1分

オプトホーム様は注文住宅事業を取り組んだことのない不動産会社からスタートしました。
不動産の知識や経験があっても、住宅の知識や経験がありませんでした。

しかし、今では「おしゃれな住宅会社」として地域でのブランドが確立され、
お客様満足度・社員満足度の高い会社に成長されました。

次はあなたの番です。ぜひセミナーでオプトホーム様の成功の秘訣を知り、
自社の業績アップのきっかけとしてください。セミナーでお会いできることを楽しみにしています。

「デザイン注文住宅成功事例セミナー」
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/048797_lp/

では、次回のコラムも楽しみにして下さい。