船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM定額制デザイン

「最短で来場対契約率15%を実現する接客品質アップの方法」

 
船井総合研究所 住宅支援部の奈須(なす)と申します。

今回のコラムの内容は、
契約率15%を最短で実現するための接客品質アップの方法についてお伝えいたします。

新設着工戸数の減少とインターネットやSNSの普及に伴い、来場数は年々減少傾向にあります。

業界全体の集客の母数が減少している中、来場したお客様をどれだけ高い確率で契約できるか、
というのが今後非常に重要になってき ます。

では、契約率を上げるために、まず何から取り組めば良いのでしょうか?
今回のコラムでは「契約率15%を達成するための接客品質アップの方法」についてお伝えします。

契約率を高めるうえで重要なことは、

(1)初回面談~契約に至るまでの移行率の把握
(2)自社の接客をトークベースにまで落とし込んだチェックリストの作成
(3)チェックリストに則った営業ロープレの徹底

になります。

(1)〜(3)を具体的に行うための
「最短で契約率15%を実現する接客品質アップの方法」をレポートとしてまとめさせていただきました。

更に詳しく知りたい方は、下記の URL をクリックして下さい。
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/fhrc/pdf-teigaku16.html

では、次回のコラムも楽しみにしてください。