2019年8月23日

2019年8月度例会

2019年8月23日

最新!高性能住宅WEBマーケティング

先日、2019年8月23日金曜日に、ZEH・高性能住宅研究会を開催致しました。
弊社、船井総合研究所主催、5,000名以上が集まる全国大会3日目の開催でした。
朝早い中、お集まりいただき誠にありがとうございました。

第一講座

2019年7月までの会員様業績傾向と増税後に向けた最新マーケティング時流

株式会社 船井総合研究所
住宅・不動産支援本部
青木 直哉

①会員様の数値実績昨年対比
住宅業界がますます厳しい時代を迎えている中、会員様は時流に合わせて行動をしていただいている結果、昨年対比でかなり順調に反響数、集客数、契約数が増加していました。

②各データ分析から導き出したこれからの戦略
会員様の業績数値は好調に推移していましたが、集客単価は年々上がってきています。
また、今の時代は「検索するのは当たり前、その中でも見たいものだけを見る」。
そのため、これからはデジタルシフトをする事が集客アップのカギを握ることになります。
その結果、集客単価を下げ、見込み度の高いお客様を集めることが出来ます。

③棟数別ステージ
会社の規模別で、販促費をかけられる金額は変わってきます。
約、目標契約棟数の売上から3~5%をあてると言われていますが、実際にどのくらいを目標にするのか、また、何に販促をかけるべきなのか、なかなか悩ましいところだと思います。
そちらを棟数ステージ別で考え、着手すべきことを明確化し実行することをおススメ致します。
ページ下部にも棟数別ステージ指標が掲載されたダウンロードコンテンツもございますので、是非、参考にしていただければと思います。

お客様の声

第二講座

増税後に向けて絶対に押さえておくべき住宅業界王道&基本のWEBマーケティング

株式会社 船井総合研究所
住宅支援本部
グループマネージャー
シニア経営コンサルタント
白戸 俊祐

①2年に一度訪れる業界WEBマーケティング時流変遷
業界WEBマーケティング時流は2年に一度大きな変化が見られます。
大きな変化とは、業界全体が時流に合わせて進んでいるのではなく、止まっている会社⇔進んでいる会社の大きな二極化が進んでおり、いよいよ本格的に業績に明暗が出ます。
そのため、同じやり方でやっていて集客が減るのは当たり前なのです。
2011年以降の時流推移の詳細は以下、ダウンロードコンテンツに記載しておりますのでご確認ください。

②2019年以降WEBで勝つ会社ルール
まず、1つ目のポイントは、王道&基本のWEBマーケティングのポイントを押さえる必要があります。
2つ目に、更新業務、タスク管理、数値集計、アクセス解析等を行うマーケティング選任担当を配置します。
3つ目は、月1度全体で共有・計画をし、全社全体を巻き込んで取り組む必要があります。
最後に、2年に一度は時流にあった自社サイトのリニューアルをし、自社のターゲットにあった集客をします。

③200サイトの実例を基にした住宅業界王道&基本のWEBマーケティング
②でお伝えしました内容の詳細、また、実際の進め方、PDCAを細かくお話しさせていただきました。これらを徹底することで、「今月イベントでこけたから集客が減った」ということはなくなりWEBから安定した集客を獲得することができます。例えば、資料請求・会員登録名簿からの新規来店増加や、成功事例が確立していない新媒体へのチャレンジで新たなお客様の獲得にも繋がることになります。
是非、実践してみてください。

お客様の声

第三講座

名簿獲得後来店率50%超え 最新マーケティングオートメーション 成功事例&徹底活用

株式会社 船井総合研究所
住宅・不動産支援本部
チームリーダー
前田 和治

①30%のアポ率を超えるために行う4つのこと
ほとんどの会社様は資料請求があっても追客しきれていなかったり、何名のお客様から資料請求がありそこから何名のお客様が来店していたかの移行率を出せていなかったりするところがほとんどかと思います。
ですから、まずは帳票管理をし、4つのことを徹底していただいております。
たった4つのことをするだけでアポ率を30%以上超えてくる会社様が増えてきていまのでまずはこの基礎をおさえる必要があります。

②50%のアポ率を超えるために行う3つのこと
アポ率が30%を超えてくると、次は50%の壁があります。50%とまでなるとやることが増えやりきれないことがほとんどです。ですから、弊社では自動化を進めています。初期設定は少々手間になりますが、それさえできればあとは簡単です!

③次回例会までの宿題
以上2点の実践内容は下部ダウンロードコンテンツに記載しておりますため、ご参考にしていただければ幸いです。
実践するにあたり、まずは、過去の傾向と自社ターゲット顧客を把握する必要があります。
①TELアポを徹底できる仕組みと、来店・契約客過去データ分析
②自社カスタマージャーニー作成
弊社のオススメのデジタルツールもございますのでご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。成功のカギを全力で伝授いたします!

お客様の声

情報交換会

全国の会社様50社が集まった情報交換会です。
事前に情報交換会事例シートをご提出いただいた上で、媒体別の販促費用と契約数を出した情報を基に話し合っていただきました。会社様によって、TELアポが得意な会社様や、Instagramが強い会社様、また、チラシをうたずに全てWEBにシフトした会社様、様々な会社様の話を聞いて自社の強みと弱みが明確になったかと思います。

お客様の声

全国の会社が集まった場だからこそ情報交換ができ、成功事例を聞いたり、自社の悩みを相談したりと、今回もとても素晴らしい会になりました。
皆様、いつも誠にありがとうございました。

次回10月8日は原価検討会を行います。
自社の原価を見直す機会にもなりますし、また、新商品の開発の際に他社様のデータを基に作ることもできます。
こんなチャンスはなかなかありませんので、是非、皆様のご参加を心よりお待ちしております。