【住宅会社様向けコロナ対策メルマガ】集客力を落とさないピンポイント施策とは・・?

皆様、こんにちは。
船井総合研究所ZEH高性能住宅研究会の山﨑です。
いつもありがとうございます。今回は、新型コロナウイルスに関して住宅会社様で是非取り組んでいただきたい事例をご紹介させていただきます!

現在、日本全国で猛威を振るっている新型コロナウイルス。地域差による差もあり、
1週間単位で政府や自治体の対応から状況が大きく状況が変わるため、中々対策が難しい側面があります。

特に、他業界においても
自動車業界  :新規客数約30%減少。
医療介護業界 :利用者顧客減少、新規顧客10%程度減少。
飲食業界   :外食産業は客数減が30%程度(都心部40-50%)で赤字企業の拡大。
冠婚葬祭業界 :葬儀は法事キャンセル、結婚式は宴会キャンセルで売上大幅減少。
といった形で甚大な影響が出ています。
※船井総研調べ、2020年3月末時点

弊社船井総研でも、在宅ワークの推進やWEBセミナーの実施、社内での検温体制をはじめとして各種対策に乗り出しています。
そこで今回は、この危機をチャンスに変える、住宅業界の経営者様に是非取り組んでいただきたいことをご紹介いたします。

それは・・・
『オンライン家づくり相談会』です。

すでにご存知の方もいらっしゃいますでしょうか。
簡単に申し上げますと、遠隔(WEB上)でお客様とお繋ぎして初回接客をはじめとする打ち合わせを行うということです。

お祭り系やグランドオープン系訴求のイベントの実施のキャンセルから新規の面談数の確保が難しくなり、全体的に消費意欲が落ちてしまっているという背景があります。
※繁盛感のイメージが強いイベントは自粛するのがベター

それらの対策として、オンライン相談会がピッタリなんですね。
ポイントは3つあります。
(1)遠方のお客様、お忙しいお客様、感染症を気にされるお客様のピンポイント集客
→コロナ騒動以前からニーズはあった!
(2)過去客の掘り起こしの面談へのフックとしての活用
→面談数の減少で空いた時間を活用して、架電営業に注力!
(3)先進的な取り組みをしている会社というPR効果
→対策を早急に打てる会社にはお客様も集まる!

現在はLINEやZOOM、Messengerなど無料で使用できるツールも数多くありますから、お客様のご要望に合わせた対応もそう難しくないはずです。
今回のコロナ騒動で、日本全国でこういったツールを活用したWEB会議のハードルがグッと下がります。
ですから、たとえコロナ騒動が収束しても、こういった取り組みをしている会社としていない会社では大きな差が間違いなく出ます。
今後の時流で求められていくことを、早期に把握して実行していきましょう。

また、こちらの企画の周知は紙媒体ではなく、HP上での告知やWEB広告をメインに広報していく形になります。
ですから、今回のオンライン相談を実施いただくのは前提として、自社HPや広告戦略も併せて強化していくことで相乗効果が得られます。

ぜひ、以前ご案内させていただきました
「住宅業界専門WEB集客ガイドブック2019」も併せてご確認くださいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ダウンロードはこちらのバナーをクリック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

また、船井総研住宅支援部では、住宅経営研究会の4月度例会を2020年4月28日(火)12:30~実施予定です。
コロナの影響を受けて、今回は・・ライブ配信にて開催いたします!
今回も合計60社以上の御参加を予定しております。
「わざわざ交通費掛けて東京に行くのはちょっとな・・」
「忙しくて終日は予定が取れない・・・」
といったお客様!是非この機会に、お気軽にチラっとみてみませんか?

「オンラインで繋ぐやり方がよくわからない・・」
お繋ぎする環境の確認など含め、担当からご連絡をさせていただきますのでご安心くださいませ。

株式会社船井総合研究所 住宅経営研究会 お試し参加はコチラ!【初回無料】
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/fhrc/smarthouse-study.html

株式会社船井総合研究所 住宅経営研究会についてもっと知りたい方はコチラ!
https://fhrc.funaisoken.co.jp/smarthouse/salon

今回もお読みいただき、ありがとうございました。
株式会社船井総合研究所 住宅支援部を引き続きよろしくお願いいたします。

執筆者