2020年3月集客減の今に役立つ!高気密・高断熱住宅で見込みの高いお客様が驚くほど集まる!チラシやWEBにスグ使える!「効果的コピー」

 
2020年3月、世の中の人が出歩かなくなり、全国的にイベント集客が出来ない状況になっています。
そのため、イベント以外で集客を獲得しなくてはなりません。本日はどのような訴求でお客様を集めていくかをお伝えさせていただきます。

「ペルソナを踏まえた商品ポジションの明確化が出来ていますか?」
以上の点は非常に重要です。
例えば・・・
ターゲットがバラバラで大量集客をしている会社様は、営業フローが統一されなく、結局のところ、契約率が10%未満の約7%と非常に低くなります。
年間84組を集めたとしても、契約率は6棟です。
一方で、ターゲット集客が出来ている会社様は、集客数は少ないが見込みは高くなります。
(以下の画像では高性能商品を例にお伝えしております。)
そのため、契約率も15%と高く、年間60組の集客であったとしても、契約は9棟で非常に効率が良いです。

そこで、高性能住宅ビルダーが狙うべきコア客層分類は4つあります。
〇 ローコスト・建売不安層
〇 世帯年収1000万以上の共働き層
〇 年収600万以上の堅実ファミリー層
〇 性能系ハウスメーカーあきらめ層

分類された以上の層はそれぞれ訴求ポイントが異なるため、こちらより詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

イベント集客が出来ない今だからこそ、チラシやWEBの一文一句が非常に大切になってきますので、改めて今のポジショニングを考えなおし、効果的コピーを活用してみてください。
今回はメルマガ限定公開となりますが、少しでも多くの会社様が壁を未然に防げるよう
船井総研としても尽力させていただければと感じております。

今回のメルマガは以上になります。
他にもお役立ち情報を掲載しておりますので、こちらも是非ご覧ください。
https://fhrc.funaisoken.co.jp/smarthouse/download
今後とも船井総研一同をよろしくお願いいたします。