【地域ビルダー様必見】今、集客が確保できないのは当たり前・・!?

皆様、こんにちは。
船井総合研究所ZEH高性能住宅研究会の山﨑です。

2020年が明けて、あっという間に数週間が経ちましたね。
住宅会社様におかれましては、1月の新春イベント等はもうすでに実施されましたでしょうか。

集客の状況は如何でしたか?
「おかげさまで多くのお客様にお越しいただけました!」
という会社様もあれば、
「思うような集客がなかなか得られなかった・・」
という会社様も、いらっしゃるかと思います。

日々、我々コンサルタントが全国の住宅会社様へお伺いさせていただく中で、
直近で傾向として顕著に表れてきていると感じるのは、やはり集客数の減退です。
年末シーズンは比較的集客数が落ちやすい傾向にありますが、特に2019年の11~12月の落ち込みは特にひどく、例年と比較しても70~80%程度。実際に数字としても結果が表れています。

小売業の景気を表す指数においても、増税が施行されたことによる影響で全国的に消費が落ち込んでいるデータが出てきています。
お客様の心理として、あらゆる購買意欲が低下していることがわかります。
住宅不動産業界においても、「なんとなく今が買い時ではないかな」という心理状態のお客様は少なくありません。
ここ数年間で最も集客(面談)数が確保しにくい状態であると言えるでしょう。

ですが、集客(面談)数は落ち込んでいても、WEBでの反響数はそこまで大きく減退はしていないケースが多いんです。
「とりあえず情報収集はしておこうかな」と考えているお客様は以前と変わらずいらっしゃるんですね。
ですから、集客(面談)数が中々確保できない今の市場にだからこそ、それよりも前の段階にいる初期検討客へのアプローチが改めて注目するべきなのです。

初期検討客へのアプローチは、WEB上での施策が中心。
例えば、自社サイト強化・リスティング広告・SNS広告・・・など、所謂WEBマーケティングと呼ばれるものですね。
昨今の住宅会社様においてWEBマーケティングの強化は決して外してはならないセンターピンなのです。

今回のメールマガジンでは、集客難の今だからこそ、今一度皆様へお目通しいただきたい、
集客をテーマとしたダウンロード資料の2019年人気ベスト3までをご紹介いたします。

第3位
「注文住宅ビルダーがSNSで集客を増やす3つの成功法則」
ダウンロードはこちらをクリック

第2位
「最新高性能住宅WEBマーケティング 2019年8月度ZEH・高性能住宅経営研究会@品川」
ダウンロードはこちらをクリック

第1位
「8年間全国200社・300サイトの実績から生まれた住宅業界専門圧倒的WEB集客ガイドブック2019」
ダウンロードはこちらをクリック

無料ダウンロード資料の一覧はこちら
https://fhrc.funaisoken.co.jp/smarthouse/download

是非、ご確認くださいませ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

船井総合研究所 山﨑