船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COMDIY住宅

DIY住宅事業コンサルティング支援

DIY住宅事業は『カシコク、カガヤク、自分ラシク 月々3万円台からの家づくり』をコンセプトにした企画型注文住宅を提案するビジネスモデルです。建売住宅やローコスト住宅を検討している20代からの一次取得層向けに、建物は年収300万円台でも建てられる低価格でありながら、今流行りのDIYにより個性を出し、デザインに特化した企画型ローコスト住宅です。

DIY住宅事業の特徴

1ブランディング

DIY住宅事業では、ホームページやカタログ等の広告ツールは住宅業界を専門とする大手広告代理店が制作するため、競合他社とのビジュアル面での圧倒的差別化が可能です。

2商品

DIY住宅事業では、想定する競合会社に商品力の調査を実施し、想定競合に対して価格・設備仕様で勝つ商品を開発します。高い勝率を誇る戦略的な商品開発を行うことで、営業マンに自信をもって売ってもらうことが可能です。

3パッケージ

DIY住宅事業では、高いクオリティの販促物、契約率20%を実現するセールスシステムの導入、マーケティングにおける全般をフォローするため未経験者でも短期間受注が可能です。

建売住宅にもローコスト住宅にも負けない競合に勝つ戦略商品

昨今の住宅業界を取り巻く状況は購入層の好みが多様化してきているため、年々ニーズを把握しづらくなってきています。そのため従来のプロダクトアウト型の商品(需要喚起商品・社長が売りたい商品)を開発しても選ばれにくくなっています。その点、DIY住宅事業の商品は徹底した市場調査をベースにしたマーケットイン型商品(お客様が欲しい商品)を開発し、更にそのターゲットを先行して集客している競合商品に対して競合したときに負けない商品力を持たせることで即受注に繋がるビジネスモデルです。

無料業界最新動向レポートダウンロード

業界時流予測・急成長ビジネスモデル提言・最新成功マーケティングレポートなど
株式会社船井総合研究所が発行する報告書やセミナー内容の一部をダウンロードしていただけます。

一般的なローコスト住宅とDIY住宅との比較

※左にスライドしてください

一般的なローコスト住宅 規格住宅×DIY
価格帯(税別) 〜1,200万円 1,400万円
粗利率 23〜25% 30%
契約までの期間 2ヶ月 7日間
契約率 10% 25%
訴求点 安さ訴求 コスパ×オリジナル性

高度に仕組化された規格型注文住宅のため一人当たり生産性が高く、同時に高い粗利率も実現

商品・集客・営業が一般的な注文住宅よりも仕組み化出来ているため、未経験者や新卒でも最短1ヶ月で受注可能。
働き方改革で生産性向上が求められている時代に投じられた生産性の高い新たなビジネスモデルです。

競合他社と圧倒的に差別化された優位性のある高粗利商品

営業マンが自信を持って売れる戦略商品

  • 明確に競合商品をロックオンした戦略商品
  • デザインと価格のギャップで売れるコスパ力
  • 間取りを規格化し面倒なDIYも楽々パッケージ化
  • 粗利30%以上で建物価格1300万円の売れ筋商品

集まらない時代だからこそ見込客だけを集める集客策

完全予約制で効率的に店舗集客

  • 脱・見学会集客で効率的に店舗へ集客
  • 全て完全予約制だから有効新規率85%以上
  • ポータルサイト活用で資料請求及び来店予約を獲得
  • 金脈である資料請求からの呼び込みを仕組み化

未経験素人営業でも契約率20%で即受注の営業策

経験や実績に左右されず誰でも最短1ヶ月で受注

  • 脱・建物営業で着座率100%の店舗接客
  • 店舗で接客するから平均アポ率60%
  • 初回接客から最短7日間で即受注
  • 誰でも売れるために各種ツールを整備しロープレを徹底

DIY住宅事業 立ち上げモデル

※左にスライドしてください

3年目で1拠点30棟完工、売上5億円のビジネスモデル

無料業界最新動向レポートダウンロード

業界時流予測・急成長ビジネスモデル提言・最新成功マーケティングレポートなど
株式会社船井総合研究所が発行する報告書やセミナー内容の一部をダウンロードしていただけます。

成功企業の声

 

住宅業界は今後の更なる市場の縮小化に伴い、販売価格の低下、勝ち組と負け組の二極化、生き残った会社同士の競争の激化が想定されます。そして購入層の思考の細分化により、よりターゲットを絞り込んだ特徴を明確にした商品が求められる時代になります。DIY住宅は、年収300万円台でも建てられる低価格でありながら、今流行りのDIYにより個性を出し、デザインに特化した企画型ローコスト住宅です。集客においては、全てWEB予約で効率的に店舗に集めることで、数を求めるのではなく質を追求し、営業においては、初回接客から最短7日間で契約を可能とする生産性の高い営業体制で、まさに市場縮小期に適応したビジネスモデルです。このビジネスモデルを武器にこれからの住宅市場において地域一番店を目指していきましょう。