船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COMDIY住宅

新しいビジネスモデルへの転換とテクノロジーで住宅会社が勝ち抜く2つの未来戦略


変化を契機に次世代に向けて生き残るための住宅会社の未来戦略


変化を契機に次世代に向けて生き残るための住宅会社の未来戦略
セミナー詳細・申込はこちらから
バナー画像

【50名限定の無料セミナー開催迫る!】注文住宅新成長戦略&住宅営業DXオンラインセミナー

船井総合研究所 西村 茂和

船井総合研究所 住宅支援部の西村茂和です。

10月20日(水)10:00~12:00で開催する注目の無料セミナーまであと3日となりました!現在多くのお申込みをいただいています。オンライン開催でPCがあれば全国どこからでも参加いただけますので、まだお申込みをされていない皆さまは今すぐお申込みください!

今回は、株式会社船井総合研究所とiYell株式会社との2名の専門家による特別講座です。下記のような住宅会社の経営者様にオススメです。

ウッドショックを勝ち残るための経営戦略を知りたい経営者様
すぐ売れて利益も取れる住宅商品の導入を検討されている経営者様
新人や未経験者を即戦力化させる住宅営業DXが気になる経営者様
✓注文住宅で安定的に契約数と集客数を増やしていきたい経営者様
さらなる売上拡大のための新規事業の立ち上げをお考えの経営者様

次世代に向けてあなたの会社が生き残るための2つの戦略

住宅業界はこれまで大きなショックのたびに変化を余儀なくされてきました。2007年に起こったリーマンショックでは、リーマン前と後ではプレイヤー(会社)が変わりました。今、業績を伸ばしている多くはリーマン後に台頭してきた住宅会社です。また、社会構造の変化により、低価格に特化したローコスト住宅が一般化したのもちょうどこの頃でした。

そして今、住宅業界を直撃しているウッドショック。今では木材価格だけでなく、アルミなども高騰し始めています。「コロナ前には戻らない」と言いますが「ウッドショック前にも戻らない」のです。それだけ大きな岐路に立っているのです。商品の値上げや新たな仕入れルートの開拓の方に意識がいきがちですが、大事なことはお客様も変化しているということ。つまり、その両方の変化に企業側も対応し適応しなければならないということなのです。

そのような変化を契機に、次世代に向けて生き残るための2つの戦略を提言させていただきます。

時流の変化に合わせた事業戦略が業績アップの一番の肝

まずひとつめの戦略が「注文住宅の高収益ビジネスモデル戦略」です。ウッドショックに対応した高コスパ住宅で、業界平均3倍の高契約率で、30日以内に契約が取れる新たな注文住宅の収益化モデルです。時流は常に変化しています。業績を伸ばしている会社は、その時流の変化に合わせた事業戦略を組んで実行しています。

契約率に関しては、10年前、お客様は7社以上の住宅会社を見学して、その中から1社を決めていました。今は平均2.5社です。7社としても競合状況は1/3にいなっています。そうなれば契約率も、例えば10年前が10%だとすると、今は30%になっていなければならないのです。契約までの日数も10年前より短くなってきています。

これはあくまでお客様の思考と行動(=時流)が変化していることに合わせて、変化させた結果、契約率が業界平均の3倍の高契約率で、30日以内の平均契約日数となっているのです。セミナーでは、時流の変化に合わせた注文住宅の高収益ビジネスモデル戦略を事例ベースでお伝えさせていただきます。

DXは未来の戦略ではなく今必要されている必須戦略である

もうひとつの戦略は、専門知識不要で成約率アップのための住宅ローンテックをアウトソーシングすることで、業務の効率化を実現する「集客が増えなくても受注確保できる営業DX」です。ひとつめの戦略は、今すでに起こっている時流の変化に対応する戦略です。一方、この営業DX(デジタルトランスフォーメーション)は、これから起こる時流の変化に対応するための戦略です。なので、どちらから一方だけ取り組めばいいというわけではなく、両方必要なのです。

「DXって最近よく聞くけど、うちはまだ大丈夫…」と思われているなら、それは間違いです。営業DXはこれからの戦略ですが、すでに取り組んでいる会社は成果が出ています。誰かひとりが売っているという不安定な属人的な組織ではなく、新人営業もベテラン営業も年間10棟以上売っている組織は、こうしたDXを導入しています。将棋という決して先進的はない世界において、AIをいち早く導入した藤井聡太氏のように、DXは先のこと…ではなく今のことと捉えて実行できるか否かが業績を大きくわける結果となっているのです。

【船井総研×iYell】注文住宅新成長戦略&住宅営業DXオンラインセミナーを1日限定で無料開催!

バナー画像

テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテックベンチャーのiYell株式会社と船井総合研究所による、ウッドショックによる変化を契機に次世代に向けて勝ち残るための2つの戦略「注文住宅の高収益ビジネスモデル戦略」と「営業のDX化で集客が増えなくても受注確保できる秘策公開!」の2つの特別講座を無料で開催します。

<本セミナーでは主に以下のことをお伝えさせていただきます>
★激動の時代を勝ち抜くための2025年までの住宅業界の時流予測は?
★高生産性を可能にするウッドショックに対応した商品戦略とは?
★業界平均3倍の契約率で30日以内に契約する営業戦略とは?
★成約率アップのための住宅ローンテックによる住宅営業DXとは?
★新人・未経験者を即戦力化するアウトソーシングによる業務効率化とは?

<開催要項>
◆開催日時:2021年10月20日(水)10:00~12:00
◆開催形式:オンライン開催(Zoom)
◆参加費用:無料
◆参加定員:50名限定
◆参加対象:工務店・建築・住宅業界の方

<講演内容・登壇者>
第1部:株式会社船井総合研究所 西村 茂和
「注文住宅の高収益ビジネスモデル戦略」
第2部:iYell株式会社 井筒 将文
「営業のDX化で集客が増えなくても受注確保できる秘策公開!」

セミナー詳細・申込はこちらから