船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COMDIY住宅

【二次公募始まる!!】事業再生構築補助金のあらゆる質問に専門家がお答えします

2021年4月30日9時頃からGビズIDへのアクセスが集中したことにより、
サーバー過負荷が発生し、ログインできない状況が発生したことで、
第1回目の公募の応募の締め切りが、4月30日(金)18時までから5月7日(金)18時までに延長されました。

補助額最大1億円、そこまで高額なものは数が限られていても、
6000万円の補助を受けられる可能性は、多くの会社にあります

 

 

改めて「事業再生構築補助金」とは?

船井総合研究所 住宅支援部の西村茂和です。

中小企業庁のHPによると「事業再生構築補助金」とは、
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、
ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、
日本経済の構造転換を促すことが重要です。

そのため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

こちらのコラムでも詳しく書いていますのでチェックしてみてください。

 

一次公募に間に合わなかった会社にもチャンスあり

一次公募の採択結果公表と想定スケジュールは下記のとおりです。

・一次公募採択結果発表          :2021年6月中旬
・交付決定          :2021年8月
・補助金対象期間(1年程度):2021年8月~2022年7月
・実績報告                                   :2022年8月
・補助金支給                               :2022年9月

ただ新たな事業を計画していたものの、計画を詰め切れなかったり、
求められる事業計画のレベルの高さに、挫折した会社もあったのではないでしょうか。

応募ができなかった会社も、あきらめるのはまだ早いです。
今回終了したのは、第1回目の公募であり、二次募集が始まるとされています。
5月7日までに応募できなかった会社にも、チャンスがあります

二次公募の期間予定のスケジュールは下記のとおりです。

・二次公募開始              :2021年5月10日頃
・二次公募締切              :2021年7月上旬

 

事業再生構築補助金のあらゆる質問に専門家がお答えします

ただわからないことも多く、たくさんのご質問もいただきいている状況でもあります。

そこで、このコラムの読者の方のために、社長onlineから、
事業再構築補助金に関する最新の情報や実際に申請があった計画などをオンラインで説明する場を設けました。

説明をしていただくのは、これまでに多数の事業再構築補助金申請に関わってこられた、
SATOグループのSATO行政書士法人 東京オフィス、副所長の今城 貴愉氏です。

第1回の公募でどのような事業再構築計画の申請が行われたかは、
今後自社が申請するにあたり、大いに参考にしていただけると思います。

日時:5月11日(火)14~15時
場所:ZOOM(ZOOMの初期設定が必要です)
社長onlineTVの視聴用URLは、当日に公開予定です。
上記の時間でご都合がつかない方も、社長online上にアーカイブを公開予定です。

まだご覧になっていない方は、是非、下記の記事をお読みいただき、ご検討いただければと思います。
※研究会の会員様は附帯サービスとして利用可能です
※会員様以外でも、お試し登録で無料で閲覧いただけます登録済みの方はこちらからご覧いただけます。
会員様以外でご興味のある方は無料お試し期間もございますので、ぜひこの機会にご利用ください。
無料お試し登録はこちらから

 

 

 

船井総研では、工務店・ビルダー・住宅会社の皆様の業績向上(集客・受注の向上)のために、
下記のコンサルティングサービスをご提供しております。お気軽にお問合せくださいませ。

<船井総研がご提供するサービス一覧>

▸業績アップの情報が毎週配信される無料の業績アップメルマガの登録はコチラ
▸住宅業界の動向やこれから打つべき一手がわかる最新セミナー開催情報はコチラ
▸全国のビルダーの最新成功情報を仕入れられる!経営研究会の無料お試し参加はコチラ
▸住宅業界専門コンサルタントへの個別の無料経営相談はコチラ
*今回の記事に対するお問い合わせは、ご相談・問い合わせ内容に「西村」とご入力ください